技術文書

SB C&S株式会社

SB C&S株式会社

バックアップ性能が大幅向上、検証結果で見る次世代データ保護製品の実力

バックアップすべき環境が物理・仮想・クラウドと広がる中でも、バックアップの所要時間の短縮、バックアップ容量の削減という課題は変わらない。そこでバックアップ環境を効率化するソリューションの組み合わせを検証した。

要約

 増加し続ける膨大なデータをいかに保護・管理するかは、あらゆる企業にとって重要なミッションといえる。ただ、バックアップ/リカバリーに当たっては、データ量の増大とともに処理時間やバックアップ先のストレージ容量が悩みの種となる。この解決策には重複排除・圧縮機能の活用が重要だが、その効率はデータ保護ソフトウェアとバックアップ先のストレージの組み合わせによって大きく左右される。

 そこで、物理・仮想・クラウドのワークロードに対応したデータ保護ソリューション「Veeam Backup & Replication」と、複数のバックアップストレージの重複排除・圧縮のパフォーマンス比較テストを実施した。中でも最も効果を上げたストレージは、ソフト単体でのバックアップに比べ、バックアップ速度が1.8倍、データ削減効率も約3倍という結果が出ている。

 本資料では、このデータ保護・管理の最適化を追及する検証結果をまとめている。中でも最高のパフォーマンスを記録したバックアップストレージについては、そのバックアップ環境の構築手順を、操作画面を交えて解説しており、導入ガイドにもなっている。バックアップ環境改善のヒントにしてほしい。

アンケート