IBM InfoSphere Streams

IBM InfoSphere Streams

ビッグデータの「過去」ではなく「今」の分析を瞬時に実現

流れてくるデータを断続的に処理してアクションにつなげることで、ビッグデータであってもリアルタイムで瞬時での分析が可能なソリューション。
<おすすめユーザー> モノのインターネット(IoT)に代表される、リアルタイムでのビッグデータ分析を行いたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

IBM InfoSphere Streams 製品情報(335KB)
音声、ビデオ、電子メールのような非構造化データに対応したデータマイニングなど、ビッグデータをリアルタイムで分析できるIBM InfoSphere Streamsの製品資料。
ビッグデータの海外活用事例(601KB)
「新生児の測定データをリアルタイムに分析・活用」など、ビッグデータの活用事例。

ビッグデータの「過去」ではなく「今」の分析を瞬時に実現

ビッグデータ活用のためには、データを蓄積後に分析し、その結果をアクションにつなげるというステップを踏むのが一般的である。しかし、モノのインターネット(IoT)に代表される今現在「流れてくるデータ」を瞬時に分析したい場合に有効なのが、IBM InfoSphere Streamsだ。

毎秒数百万イベントまたは数百万メッセージに及ぶ非常に高いデータ・スループット・レートに対処しており、刻々と変化するデータを取り込んで分析することができる。

●変化するデータを分析
ミリ秒を下回る応答時間を実現し、情報やイベントをその発生と同時に表示。

●ストリーミング・アプリケーションの開発を簡素化
Eclipseベースの統合開発環境 (IDE) を使用。

●既存のシステムの価値を拡大
アプリケーションを統合し、構造化されたデータ・ソースと非構造化データ・ソースの両方に対応。

関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソリューション・その他
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

サービス提供会社 日本アイ・ビー・エム
サービスメニュー(提供可能な製品群) IBM InfoSphere Streams
動作環境 -
オプションサービス -
その他特記事項 IBM DB2、IBM Informix、IBM Netezza、IBM solidDB、IBM InfoSphere Warehouse、IBM Smart Analytics System、Oracle、Microsoft SQL Server、及び MySQLと統合可能

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

日本アイ・ビー・エム株式会社
URL:http://www.ibm.com/jp

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

IBM InfoSphere Streams 製品情報(335KB)
音声、ビデオ、電子メールのような非構造化データに対応したデータマイニングなど、ビッグデータをリアルタイムで分析できるIBM InfoSphere Streamsの製品資料。
ビッグデータの海外活用事例(601KB)
「新生児の測定データをリアルタイムに分析・活用」など、ビッグデータの活用事例。