Teradata Appliance for Hadoop

Teradata Appliance for Hadoop

すぐに実行可能なエンタープライズ用途Hadoop統合パッケージ

既存インフラストラクチャに組み込むだけでビッグデータの蓄積と管理を即座に実行可能とし、Hadoopのビジネス活用を容易に実現できるアプライアンス製品。
<おすすめユーザー> これまで投資してきたリソースを活かしつつ、手間をかけることなく、短期間で、Hadoopをビジネスに取り込みたい企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Teradata Appliance for Hadoop製品概要(426KB)
Teradata Appliance for Hadoopの特長や仕様などを詳しく紹介。
データはデータでしかない、データの統合が差別化をもたらす(686KB)
多様化するデータ構造を包括的に管理し、分析に活用していくためのアーキテクチャ「Teradata Unified Data Architecture」を詳しく解説。
ビッグデータの価値利用(1010KB)
SQLによる分析機能を付け加えて、MapReduceやApache Hadoopからビジネス上の洞察を獲得する方法。
Teradata Unified Data Architecture(3.5MB)
分析を必要とするすべての利用者が、多様化するすべてのデータを利用できる分析環境とは?

すぐに実行可能なエンタープライズ用途Hadoop統合パッケージ

Teradata Appliance for Hadoopは、既存インフラに組み込むだけでビッグデータの蓄積・管理を即座に実行でき、Hadoopのビジネス活用を容易に実現可能なアプライアンス製品だ。必要な構成・検証・最適化などがあらかじめ施されているため、わずか数時間でシステムを立ち上げ、稼働を開始できる。

エンタープライズクラスのストレージを実装したTeradataハードウェアプラットフォームに、100%オープンソースのApache HadoopをもとにビルドされたHadoop 2 ディストリビューション「Teradata Open Distribution for Hadoop」を事前インストール/設定済み。Hadoopクラスタの管理に要する時間を短縮するためのTeradata独自のソフトウェア強化機能も搭載されている。

●高いスケーラビリティと可用性を実現
多構造データからなるビッグデータの蓄積に特化し、キャビネットごとに最大203TBの非圧縮データを蓄積することで、システム全体では25PBまで拡張可能。また、高可用性機能として「NameNodeフェールオーバー」を搭載し、復旧時間を短縮し、システム全体の信頼性を高められる。

●TeradataプラットフォームとHadoopデータの統合
Hadoop、Teradata、Teradata Aster間でデータを統合するための堅牢なソフトウェア・テクノロジーにより、Apache HCatalogを利用して、標準のSQLツール、BIアプリケーション、Hadoopに蓄積されているデータ間に、シームレスなSQL-on-Hadoopインターフェースを提供。

●管理・サービス・サポートを完全に集中化
ほかのTeradataプラットフォームと同様に、Teradata Appliance for Hadoopでは単一のオペレーショナル・ビューを通じて管理・制御・監視を簡単に行えるようになっている。すべてのHadoopノードは単一のTeradata Viewpointインターフェースで集中監視されるため、システムを拡張した場合でも管理作業を最小限に抑えられ、また、管理の自動化により、スケーラビリティ、信頼性、管理しやすさも向上する。

Teradata Appliance for Hadoop
関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ハードウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー テラデータ・コーポレーション
寸法 61cm(幅)×124.4cm(奥行)×204.5cm(高さ)
質量 830kg (最大構成時、枠箱を除く)
電源 デュアルAC電源、200-240VAC、50/60Hz
筐体タイプ 統合キャビネット
その他特記事項 -
プロセッサ Ivy Bridge E5-2670v2 2.5GHz, 10 core×2(Hadoop Master)
Ivy Bridge E5-2620v2 2.1GHz, 6 core×2(Hadoop Data)
メモリ容量 256GB 1600MHz DIMMs(Hadoop Master)
128GB 1600MHz DIMMs(Hadoop Data)
内蔵HDD 900GB×2 + 900GB×6(Hadoop Master)
900GB×2 + 4TB×12(Hadoop Data)
その他ドライブ -
OS SUSE(R) Linux Enterprise Server (SLES) 11 (64bit)
LANインターフェース Teradata BYNET V5/Gb Ethernet Switch
1Gb/10Gb Ethernet
その他インターフェース -

価格情報

お問い合わせ下さい。

掲載企業

日本テラデータ株式会社
URL:http://www.teradata.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

Teradata Appliance for Hadoop製品概要(426KB)
Teradata Appliance for Hadoopの特長や仕様などを詳しく紹介。
データはデータでしかない、データの統合が差別化をもたらす(686KB)
多様化するデータ構造を包括的に管理し、分析に活用していくためのアーキテクチャ「Teradata Unified Data Architecture」を詳しく解説。
ビッグデータの価値利用(1010KB)
SQLによる分析機能を付け加えて、MapReduceやApache Hadoopからビジネス上の洞察を獲得する方法。
Teradata Unified Data Architecture(3.5MB)
分析を必要とするすべての利用者が、多様化するすべてのデータを利用できる分析環境とは?