ストリーミングに関するニュース、製品情報やサービスの情報・比較

ストリーミング

ストリーミングに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 ストリーミング

基礎解説ストリーミングとは?

ストリーミングとは、動画や音声といったサイズの大きなファイルにおいて用いられる配信方式で、すべてダウンロードした上で再生を行うのではなく、ダウンロードを行いながら、取得した部分を即座に再生する仕組み。企業利用では主に動画配信を意味し、ストリーミングサーバのオンプレミス構築、ストリーミング対応レンタルサーバ、あるいは動画配信システム/サービスの利用などによって実現される。

ストリーミングの製品一覧・比較へ

ストリーミングの最新特集

ストリーミングの最新ニュース

ストリーミングの導入事例

基本機能ストリーミングの基本機能とは?
ストリーミングサーバは、あらかじめエンコード(ファイルを圧縮して動画配信に最適なファイル形式に変換する)された動画ファイルをインターネット上に配信する。
●ライブ配信
撮影から配信までを同時進行で実施する方法で、テレビの生中継に相当する。製品発表会や株主総会といったイベントから、企業のセミナーなど、様々な用途で用いられている。
●オンデマンド配信
撮影が終わった動画ファイルをサーバに保存しておき、必要に応じて配信する方法で、ビデオ再生と同じように、いつでも好きなときに繰り返し見ることができる。プロモーションビデオ、IR(株主向け広報)、商品やサービスの紹介ビデオ、活用事例の紹介ビデオ、セミナーやeラーニングなど、事前に映像素材を用意できる場合に適している。

また、動画配信システム/サービスを利用する場合は、画面サイズや要求する動画品質により最適なエンコード方法を選択して録画ファイルのエンコード処理を行ってくれるほか、会員制で動画配信を行うために必要なID管理や課金機能などを搭載しているケースも多い。
導入メリットストリーミングの導入メリットとは?
自社でシステムを構築して動画を公開するには、動画配信に関する専門知識を持つ技術スタッフを自前で確保しなければならず、かなり敷居が高くなってしまうが、動画配信システム/サービスを利用すれば、比較的手軽に動画配信を行え、コストも抑えられる可能性が高い。また、公開範囲の設定、広告表示といったデメリットになりうる部分を十分に検討・理解した上で、目的や条件を満たせるようであれば、無料の動画配信サービスなどを活用する方法もある。
キーマンズネットとは

ページトップへ