その他WEB構築関連に関する製品の情報・比較

その他WEB構築関連

その他WEB構築関連に関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 その他WEB構築関連

基礎解説その他WEB構築関連とは?

Web構築分野におけるそのほかの製品・サービスとしては、例えば、RIA(Rich Internet Application)、SEO(検索エンジン最適化)、O2O(Online to Offline)関連などが挙げられる。企業のマーケティング戦略におけるWeb構築の重要性は高くなっているため、必要に応じて、こうした様々な製品・サービスを駆使する必要がある。

その他WEB構築関連の製品一覧・比較へ

その他WEB構築関連の最新特集

その他WEB構築関連の市場シェア情報

2012/08/28

その他WEB構築関連

出典
株式会社アイ・ティ・アール「ITR Market View:コンテンツ管理市場2012」
「国内WCM」シェア【シェア情報アーカイブ】
企業のサイトが情報提供ツールからマーケティングツールへと進化する中、年々重要性が高まるWCM市場。拮抗する上位のベンダは…

2008/06/24

その他WEB構築関連

出典
株式会社アイ・ティ・アール「ITR Market View:コラボレーション市場2008」
「ブログパッケージ」シェア【シェア情報アーカイブ】
2006年度国内出荷金額は、前年比37.1%増の約15億円、2007年度は22.0%増の約18億円と見込まれるブログパッ…

その他WEB構築関連の最新ニュース

その他WEB構築関連の導入事例

基本機能その他WEB構築関連の基本機能とは?
例えば、より優れたユーザインターフェースを持つWebアプリケーションを開発する場合などには、優れた表現力や操作性を持つコンテンツを作成可能なRIA関連製品の導入を検討することになる。企業内や企業間で使う業務システムはWebアプリケーションで構築されるケースも多いが、通常のWindowsアプリケーションで使い慣れているコンテキストメニュー、ドラッグ&ドロップ、キーによる入力フィールドの移動といった操作を取り入れることが難しかった。現在ではRIAを実現するための仕組みを多くのベンダが開発・提供しており、業務で用いるWebアプリケーションでもRIAの適用が一般化しつつある。
そのほか、自社サイトのWeb検索順位を上げたい場合にはSEO支援サービス・コンサルティング、インターネット上で実店舗への集客促進施策を展開したい場合にはO2O関連サービスの利用などが考えられる。
導入メリットその他WEB構築関連の導入メリットとは?
例えば、RIAを導入すれば、「ユーザが直感的に操作できる」「作業の効率化、操作ミスの軽減などが図れる」「動的な要素などを用いることで、データに合わせてリアルタイムに変化するチャート表示など、分かりやすい表現が可能になる」「サーバとクライアントとの負荷分散を図れる」といったメリットがある。
また、SEO対策は自社で行うことも可能だが、短期間で効率よく行いたい場合には、専門のSEO支援サービス・コンサルティングを利用すればいい。O2O関連サービスも同様と言えるだろう。
キーマンズネットとは

ページトップへ