CMSソフトウェア Movable Type

CMSソフトウェア Movable Type

コンテンツを構造化して管理でき、可用性を高めるCMS

効率的なWebサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。
<おすすめユーザー> Webサイトを低コストで安全かつ効率的に運用したい企業。高額なハイエンドCMSからのリプレースを検討している企業。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

CMS プラットフォーム Movable Type 製品パンフレット(1.14MB)
Movable Type の最新パンフレットデータです。概要、仕様、価格などをご案内しています。
Movable Type クラウド版 パンフレット(2.13MB)
Movable Type クラウド版 の特長やメリット、プランなどをご案内しています。
ぐるなび、東京書籍などの Movable Type 事例インタビュー集(10.1MB)
ぐるなび、東京書籍など、ソフトウェア版、クラウド版、エンタープライズ・ソリューションを導入いただいている各社のインタビューを掲載しています。
Movable Type シリーズ全体の詳しい案内資料(10MB)
Movable Type シリーズの全製品・サービス概要、機能比較、その他詳細をご案内しているプレゼン資料です。
ウェブサイトのセキュリティ事情とクラウド型CMSの活用について(1.62MB)
年々被害件数が増加している「ウェブページの改ざん」の現状のレポートと、それを防ぐために最適なマネージドサービスのご案内です。

コンテンツを構造化して管理でき、可用性を高めるCMS

■商用パッケージ型CMS国内シェアNo.1
大企業・官公庁・大学などの機関まで幅広いユーザー層に支持され、商用パッケージ型CMSの国内導入シェアは88%(富士キメラ総研『ソフトウェアビジネス新市場2016年版』データより)。

■ソフトウェアとクラウドが選べる
サーバにインストールして利用するソフトウェア版、クラウド環境に用意された最新版を利用できるクラウド版から選べる。AWS(EC2)で簡単に利用できるAMIも提供。

■新しいデータの形、コンテンツタイプ
出力結果を考慮して構造化されたデータを作成可能。情報設計に基づいてコンテンツを要素ごとにコンポーネント化し、その再利用を容易にすることで、コンテンツの「可用性」を高める。

■分かりやすい編集画面を設計可能
コンテンツタイプのフィールド作成により、分かりやすい編集画面を設計可能。誰がコンテンツを入力しても、構造化されたデータを作成できる。

■Data APIでコンテンツの出し入れを自由に
REST/JSONで Movable Type にアクセスし、データの取得や更新ができるAPIを搭載。Webにとどまらず、各種アプリ、デジタルサイネージ、IoT対応など、ワンソース・マルチユースを実現する。

■高いセキュリティ
プログラムを記述することなくセキュアなサイト構築が可能。CMSと公開サイトの出力先を分離でき、セキュリティ攻撃対策にも有効。不正ログインに対するアカウントロック機能も搭載。

■大規模、エンタープライズにも最適
エンタープライズ向けの上位版Movable Type Advancedでは、Oracle、Microsoft SQL Serverなど商用データベースにも対応。グループによるユーザー管理、LDAP連携も可能。

■安心のサポート
メールでのテクニカルサポートが受けられ、技術的な疑問やトラブルが発生した場合にも安心。

■全国約300のパートナー
経験と実力豊富なProNetが、Webサイト構築の幅広い要望に応え運用をバックアップ。

関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー シックス・アパート
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 Webサーバ:nginx 1.2.0 以上(CGIもしくはPSGI実行環境が別途必要) / Apache 2.0 以上 / Microsoft IIS 8.5 以上
Perl 5.10.1 以上(5.18.x 推奨)
利用環境:Internet Explorer 11、Firefox、Chrome、Safari
クライアント側その他動作環境 Movable Typeは、Webブラウザを使用して全ての機能にアクセスします。
特別なソフトウェアをインストールする必要はありません。
サーバ側OS Linux、Solaris / UNIX、BSD、Mac OS X、Windows Server 2012 R2 / 2016
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 MySQL 5.1 以上(5.7.x を推奨) / MariaDB 5.5 以上(10.1.x を推奨)
※上位版 Movable Type Advanced では、Oracle Database 12c、Microsoft SQL Server 2012 R2 も対応

価格情報

ソフトウェア版:9万円〜 
クラウド版:月額5000円〜
※税別

掲載企業

シックス・アパート株式会社
URL:http://www.sixapart.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

CMS プラットフォーム Movable Type 製品パンフレット(1.14MB)
Movable Type の最新パンフレットデータです。概要、仕様、価格などをご案内しています。
Movable Type クラウド版 パンフレット(2.13MB)
Movable Type クラウド版 の特長やメリット、プランなどをご案内しています。
ぐるなび、東京書籍などの Movable Type 事例インタビュー集(10.1MB)
ぐるなび、東京書籍など、ソフトウェア版、クラウド版、エンタープライズ・ソリューションを導入いただいている各社のインタビューを掲載しています。
Movable Type シリーズ全体の詳しい案内資料(10MB)
Movable Type シリーズの全製品・サービス概要、機能比較、その他詳細をご案内しているプレゼン資料です。
ウェブサイトのセキュリティ事情とクラウド型CMSの活用について(1.62MB)
年々被害件数が増加している「ウェブページの改ざん」の現状のレポートと、それを防ぐために最適なマネージドサービスのご案内です。