仮想化に関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

仮想化

仮想化に関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 仮想化

基礎解説仮想化とは?
仮想化とは、コンピュータやネットワーク、ストレージ、アプライアンスなどを物理的なシステム構成で管理するのではなく、論理的なシステム構成で管理することを指す。最初に仮想化技術が普及し始めたのは、サーバの世界から。仮想サーバを導入すると、1台のサーバの中に複数の論理サーバを設定することができ、あたかも複数のサーバが同時に稼働しているように使うことができる。次にストレージとクライアント/デスクトップの分野にも仮想化技術が導入されるようになった。デスクトップ仮想化では、サーバ上に仮想化したクライアントOSを集約し、ユーザはさまざまなデバイスを使って、LAN やインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアントOSを利用できる。キーボードやマウスの操作に応じて、サーバ上で実行されている仮想クライアント OS の画面情報が手元のデバイスに転送され、ローカル環境と同じようにデスクトップを操作できる。また、ストレージ仮想化では、ネットワークを含むシステム全体の中に点在しているストレージ(内蔵ハードディスク、NAS、SANなど)を単一の論理空間(ストレージプール)として1つに統合し、各サーバは必要なストレージ容量を仮想ディスクとしてストレージプールから自由に調達できる。そして、2013年ごろからようやくネットワークの世界にも仮想化技術が導入されるようになり、ソフトウェアで通信経路を制御できるSDN(Software Defined Network)に注目が集まっている。

仮想化の製品一覧・比較へ

仮想化に関する製品や資料情報を、カテゴリから絞り込む

仮想化と一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

仮想化の新着製品

ハイパーコンバージドインフラ基礎解説:性能と可用性を見極めるポイントは?

ハイパーコンバージドインフラ基礎解説:性能と可用性を見極めるポイントは? 【日本ヒューレット・パッカード】

複雑な構成が必要な仮想化基盤をコンパクトに構築できるハイパーコンバージドインフラ。その製品選びでは、主要機能に加えて、どこに注目すべきだろうか。

ハードはどこから刷新すべき? 課題別の製品選びでIT環境を改善

ハードはどこから刷新すべき? 課題別の製品選びでIT環境を改善 【レノボ・ジャパン】

目的や構成、IT環境の課題に応じたサーバ・ストレージ等ハードウェアの選定方法を紹介

持ち出し端末からの情報流出を防止、PCの“データレス化”を実現までの舞台裏

持ち出し端末からの情報流出を防止、PCの“データレス化”を実現までの舞台裏 【横河レンタ・リース】

VDIの導入では、運用の手間やコストがネックとなりやすい。そこで、VDIに代わる選択肢として注目される「データレスPC」の機能や効果を、導入事例を基に紹介する。

「その仕様で大丈夫?」 VDI導入で失敗しない事前検証の方法

「その仕様で大丈夫?」 VDI導入で失敗しない事前検証の方法 【ソフトバンク コマース&サービス】

仮想デスクトップインフラ(VDI)の導入では、配慮すべきポイントが多岐にわたる。そこで、導入時の失敗をなくすために導入前アセスメントを実施する企業が増えている。

仮想化の市場シェア情報

2014/06/24

サーバー仮想化

出典
株式会社ノークリサーチ「2014年 中堅・中小企業におけるサーバ仮想化活用の実態と展望に関する調査報告」
「サーバー仮想化ソフトウェア」シェア【シェア情報アーカイブ】
中小企業層でもサーバー仮想化活用は実践段階に入っているとみられる同市場。全体の半数を占める上位2社のベンダとは?

2013/06/18

シンクライアント

出典
株式会社富士キメラ総研「2013 情報機器グローバルマーケット(上巻)」
「シンクライアント端末」シェア【シェア情報アーカイブ】
2012年、97億円と見込まれる同市場。SBCによる採用からVDI環境での大規模な採用の増加で裾野が広がる中、1位となっ…

2012/08/21

その他仮想化関連

出典
株式会社富士キメラ総研「2012 SaaS・ICT基盤市場総調査 (下巻) <ICT基盤市場編>」
「ストレージ仮想化ソフトウェア」シェア【シェア情報アーカイブ】
ストレージシステムの柔軟性や拡張性を求めるキャリア/プロバイダに根強く支持される同市場で、シェアを伸ばす1位のベンダとは…

2012/08/07

シンクライアント

出典
株式会社ミック経済研究所「シンクライアント&デスクトップ仮想化市場の現状と将来展望 2011」
「ネットワークブート」シェア【シェア情報アーカイブ】
公共・学校向けの需要が中心となっている同市場で学校関連に強い代理店と連携することでシェアを伸ばしている1位のベンダとは?

2012/07/03

シンクライアント

出典
株式会社ミック経済研究所「シンクライアント&デスクトップ仮想化市場の現状と将来展望2011」
「サーバベースコンピューティング」【シェア情報アーカイブ】
仮想デスクトップ型に比べトータルコストが抑えられるため、今後も新規導入の伸びが予測される同市場。1位を獲得したベンダは?

2012/06/05

シンクライアント

出典
株式会社ミック経済研究所「シンクライアント&デスクトップ仮想化市場の現状と将来展望 2011」
「仮想デスクトップ」シェア【シェア情報アーカイブ】
2011年度92億円規模に達する仮想デスクトップ市場。サーバ仮想化に続き同仮想化を検討するユーザが増加する中1位のベンダ…

仮想化の最新セミナー情報

仮想化に関するセミナーをご紹介しています。

仮想化の最新ニュース

仮想化の導入事例

キーマンズネットとは
IT基礎講座

内山信二が行く!オフィス訪問記

池澤あやかとミライを試そう!

Key Conductors

ページトップへ