テープストレージの製品比較・一覧

テープストレージの導入を検討する場合、比較すべき点として主に「デバイスの性能」や「使い勝手」が挙げられる。テープメディア自体の選択肢はほぼないので、運用にあたってはドライブやライブラリシステムなどのデバイス選びが重要となる。どのようなバックアップ状況で運用するかを検討して製品を比較したい。

製品レポート

さらにカテゴリを絞り込む

3 製品

で表示
  • 1
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力


全て
イメージ オススメユーザー 製品概要 価格 企業規模 製品形態 サポートエリア 掲載企業 カテゴリ 更新日

IoT活用に向けた大容量データの蓄積、今 磁気テープが注目される理由とは?

導入事例 1件
IoT活用に向けた大容量データの蓄積、今 磁気テープが注目される理由とは? 各種機器から収集したIoTデータが膨大で、アーカイブが課題となっている企業。大容量データの保管コストに課題を抱える企業。 アーカイブメディアとして、磁気テープが注目を集めている。その理由は、メディアとしての高い信頼性と、容量当たりのコストが他メディアに比べて圧倒的に低いことだ。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 富士フイルム テープストレージ 2018/03/30

捨ててはダメ、改ざんされるのもダメ、「コールドデータ」の管理をどうする?

捨ててはダメ、改ざんされるのもダメ、「コールドデータ」の管理をどうする? データ管理のTCOに課題を抱える企業。 アクセス頻度は少ないが捨てられない「コールドデータ」。それらはただ保管されていればよいものではなく、原本性の保証も必要だ。二重の課題をどう解決するか。 お問い合わせ下さい。 企業規模問わず ソリューション・その他 全国 富士フイルム テープストレージ 2018/03/28

ストレージの利用状況に関するアンケート(2017年12月)

ストレージの利用状況に関するアンケート(2017年12月) - - - - - - アイティメディア その他ストレージ関連 2018/03/01
チェックしたものを 資料請求 または 資料ダウンロード または 比較表作成

比較表をExcelで出力

3 製品

で表示
  • 1

ページトップへ