セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2018/08/10

運用改善事例セミナー


野村総合研究所


運用改善事例セミナーのセミナー概要 運用改善事例セミナーのプログラム 運用改善事例セミナーの申込み



開催日時

2018年10月26日(金) 15:00〜17:20|申込み締切 2018年10月25日(木)
会  場 フクラシア 丸の内オアゾ
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 15階
・JR「東京」駅 丸の内北口 目の前
・丸ノ内線東京駅直結 東西線大手町駅直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用


セミナー概要

実際の取り組み事例から探る!運用改善のポイントとは


ITシステムは、所有から利用への流れが加速しており、運用部隊における役割が変化してきています。システム運用の課題は、ミス防止や効率化に加え、統制監理の徹底や、変化に対応する柔軟性が挙げられています。本セミナーでは、これらの課題に対する改善事例を4セッションに分けてご紹介いたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

15:00〜15:35

『変化に強い、経験に頼らない、システム運用』

クラウドやSaaSの広がりと共に管理対象の変化が激しくなっています。これまでの経験に頼った運用では対応しきれないケースも出てきました。そのような状況に対応するリモート運用事例、及び各担当者が持っている運用ノウハウを活用した自律型運用の事例をご紹介いたします。
講師 株式会社野村総合研究所
15:35〜16:10

『システム運用現場の4つの改善事例』

ITの技術は日々進化していますが、運用現場は人手による泥臭い業務が続いています。新技術を使いたくても使えない事情が色々とありますが、それでも改善に取組む必要性が高まっています。本セッションでは、メッセージ削減、オペレーション自動化、インシデント管理、運用と開発の連携 の4つのテーマについて改善した事例をご紹介いたします。
講師 株式会社野村総合研究所
16:15〜16:45

『システム利用者や開発担当者へのサービス向上事例』

運用部門は、システムのお守りだけしていれば良いわけではなく、開発部門やシステム利用者に対して、高品質のITサービスを提供しなければいけません。本セッションでは、DevOpsによるリリース迅速化や、ITサービスの見える化、統制・セキュリティ強化等のサービス向上事例についてご紹介します。
講師 株式会社野村総合研究所
16:45〜17:15

『業種/業界別のITの特性と運用改善事例』

業種/業界によって、ITサービスに求めるものやシステム特性が異なります。システム運用においても、ITへの期待に応える必要があります。本セッションでは、業種を8つに分類し、それぞれの特徴的な運用課題とそれに対する改善事例をまとめます。
講師 株式会社野村総合研究所

このページの先頭へ


申込み

セミナーに参加を希望される方は、以下のフォームにご入力後、「確認画面へ」をクリックして下さい。お申し込み多数の場合、参加をご遠慮いただくことがございます。予めご了承下さい。


セミナー名:運用改善事例セミナー 会社名:野村総合研究所

* は必須項目です) 1.入力

(1)参加希望の日時にチェックを入れて下さい。 *


(2)参加の目的を教えて下さい。




(3)上記以外に問い合わせたいことがあれば、
  ご記入下さい。
(4)よろしければ、本セミナーを知ったきっかけを、
 教えて下さい。 *










掲載企業


株式会社野村総合研究所
住 所 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-1横浜野村ビル
TEL : 045-683-3308
e-mail : senjuinfo@nri.co.jp
URL : https://senjufamily.nri.co.jp/


Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50073429


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ