認証技術の動向とOpenAM(ForgeRock AM)/Keycloakの使いどころ

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2018/07/12

認証技術の動向とOpenAM(ForgeRock AM)/Keycloakの使いどころ


野村総合研究所


認証技術の動向とOpenAM(ForgeRock AM)/Keycloakの使いどころのセミナー概要 認証技術の動向とOpenAM(ForgeRock AM)/Keycloakの使いどころのプログラム 認証技術の動向とOpenAM(ForgeRock AM)/Keycloakの使いどころの申込み



開催日時

2018年7月18日(水) 16:00〜17:50|申込み締切 2018年7月17日(火)
会  場 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ 29F 大会議室12
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
東京メトロ千代田線、半蔵門線、丸ノ内線、東西線、都営三田線「大手町駅」C2c出口より直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

36名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用
参加者プレゼント
ご来場者の皆様にノベルティをご用意しております。


セミナー概要

認証技術は様々なアプリケーションを提供するための根幹を担っています。
単一サイトのID・パスワード認証から始まり、近年では企業内SSOやクラウドサービスとのシームレスな連携、マルチデバイスからの利用など、求められる要素技術が変化してきています。

NRI OpenStandiaでは、認証技術に関して、下記のような取り組みを行っております。
・ForgeRock社の国内主要パートナーとして、OpenAM(ForgeRock AM※)の普及、導入、サポート
・Keycloakの日本語化対応、マニュアル翻訳のコミュニティ活動の推進、Qiitaや@IT等での技術情報発信
・OpenAM(ForgeRock AM※)/Keycloakを活用した多数の認証基盤構築・運用実績

本セミナーを受講頂くことで、認証技術の最新動向、技術選択のポイント、OpenAM(ForgeRock AM※)/Keycloakの違い、活用事例をご理解頂くことが可能です。
オープンソース、OpenAM(ForgeRock AM※)、Keycloakを活用しようと考えているお客様はぜひご参加ください。

※:OpenAMは開発元であるForgeRock社の開発方針の変更により、ForgeRock Access Management(ForgeRock AM)に名称変更しました。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2018/07/18
16:00〜16:40

<セッション1>マルチデバイス、クラウド時代における認証・ID管理技術の最新動向

現在、マルチデバイス、クラウドの利用が急速に進み、FintechやIoTの時代が本格的に到来しています。そのような中、認証技術が現在どのように使われ今後どのように発展していくのか、その展望を解説します。
講師 和田 広之
株式会社野村総合研究所 生産革新ソリューション開発一部
上級テクニカルエンジニア
16:40〜16:50

<休憩>

16:50〜17:30

<セッション2>認証・ID管理を実現する「OpenAM(ForgeRock AM)」と「Keycloak」の使いどころ

認証・ID管理を実現するオープンソース系ソフトウェアとして有名で注目度の高い「OpenAM(ForgeRock AM)」と「Keycloak」について、最新動向や両者の特徴、選択のポイント、活用事例などをご紹介します。
講師 相田 洋志
株式会社野村総合研究所 生産革新ソリューション開発一部
上級テクニカルエンジニア
17:30〜17:50

<質疑応答・相談会>


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社野村総合研究所
住 所 : 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
TEL : 045-613-8208
e-mail : ossc@nri.co.jp
URL : https://www.nri.com/jp/



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50073076


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ