クラウドネイティブ時代におけるEnterprise Kubernetes Platform

セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2018/06/14

クラウドネイティブ時代におけるEnterprise Kubernetes Platform


日本ヒューレット・パッカード/SUSE(ノベル)


クラウドネイティブ時代におけるEnterprise Kubernetes Platformのセミナー概要 クラウドネイティブ時代におけるEnterprise Kubernetes Platformのプログラム クラウドネイティブ時代におけるEnterprise Kubernetes Platformの申込み



開催日時

2018年7月5日(木) 15:00〜17:20|申込み締切 2018年7月3日(火)
会  場 フクラシア東京ステーション
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F6F
JR東京駅および地下鉄大手町駅 地下直結
JR東京駅・日本橋口徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

"AI for Business"の実践


新たなアイディアを生み出し、そこからいかに短期間でビジネス価値を創出できるか。新しいビジネス機会を獲得するために、あるいはビジネスの脅威となる競合企業に対応するために、この考えが非常に重要になってきています。また、それを支えるテクノロジーの採用が求められています。このテクノロジーの1つにKubernetesがあります。Kubernetesの採用により、開発プロセスや運用プロセスを共通化できる、同様の実行環境をどのインフラにも用意できる、効率的にリソースを活用し、素早く多くのアプリケーションを展開できる、そんなメリットが期待されています。ただし、エンタープライズでの活用においては、品質、可用性、セキュリティなどの要件を満たす必要があり、いくつかの課題が存在します。こうした状況において、Kubernetesをどのように捉え、自社の次期基盤の本番環境にどう活かすべきなのか。本セミナーでは、Kubernetesをベースにしたエンタープライズグレードの新標準コンテナオーケストレーションである、SUSE CaaS Platformの活用をご提案いたします。次世代基盤検討のヒントをご提供できれば幸いです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2018/07/05
15:00〜15:20

クラウドネイティブ時代にビジネスの効果を最大化する、HPEのアプローチ

クラウドネイティブな技術の利用が拡大する中、ビジネスへの貢献度を軸としたワークロードの再配置が求められています。これまでご支援してきた経験を基に、クラウドネイティブ時代のシンプルなIT構築と管理に向けた、HPEの戦略と新サービスをご紹介します。
講師 挾間 崇
日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext営業統括本部ハイブリッドITソリューション推進本部本部長
2018/07/05
15:20〜15:50

HPEとSUSEが実現するエンタープライズKubernetesソリューション 〜 DevOps、マルチテナンシー、AI

エンタープライズKubernetesソリューションは多々ある中で、HPEとSUSEで提供するソリューションにつきご紹介いたします。
講師 吉瀬 淳一
日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括ハイブリッドIT COE Lead Architect
2018/07/05
15:50〜16:20

SUSEが取り組むContainer SolutionおよびCloudFoundryソリューション徹底解説

DevOpsやMicroServiceという言葉とともに、Enterpriseの企業では、ContainerやPaaSとしてのCloudFoundryが利用されているという報告がされ始めました。このセッションではSUSEのContainer周りの製品としてのCaaSとCloudFoundryをベースとしたCAPに含まれているエンドユーザのメリット、およびHPEサーバと組み合わせることによって何ができるのかという点を解説いたします。
講師 村川 了
SUSE(ノベル株式会社)
SUSEエバンジェリスト
2018/07/05
16:35〜17:05

"AI for Business"を実現するディープラーニング向けHPEプラットフォーム

HPE Apollo 6500 Gen10 Systemはディープラーニング(深層学習)に特化した次世代ハイパフォーマンスコンピューティングシステムです。SUSE CaaS Platformと組み合わせて利用することで、より効率的なGPUリソースの活用を実現します。本セッションでは HPE Apollo 6500 Gen10の概要を中心に、HPE×SUSEソリューションをご紹介いたします。
講師 高橋 健
日本ヒューレット・パッカード株式会社
ハイブリッドIT事業統括 ハイブリッドIT製品統括本部 カテゴリーマネジャー

このページの先頭へ


申込み




掲載企業


ノベル株式会社
住 所 : 東京都港区赤坂9−7−1 ミッドタウン・タワー19階
TEL : 080-8703-8885
FAX : 03-4563-4101
e-mail : suse@japan.com
URL : https://www.suse.com/ja-jp/


Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50072757


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ