迫り来るWin2008サポート終了! 移行に最適なリプレース基盤は?

セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2018/06/14

迫り来るWin2008サポート終了! 移行に最適なリプレース基盤は?


ディーアイエスソリューション/日本ヒューレット・パッカード


迫り来るWin2008サポート終了! 移行に最適なリプレース基盤は?のセミナー概要 迫り来るWin2008サポート終了! 移行に最適なリプレース基盤は?のプログラム 迫り来るWin2008サポート終了! 移行に最適なリプレース基盤は?の申込み



開催日時

2018年7月20日(金) 14:00〜16:00|申込み締切 2018年7月19日(木)
会  場 ディーアイエスソリューション株式会社  東京本社6F
東京都品川区大井1-20-10 住友大井町ビル南館
JR大井町駅 徒歩5分
りんかい線大井町駅 徒歩5分
東急大井町線 大井町駅 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用


セミナー概要

Windows Server 2016本番運用迄のベストプラクティス


本セミナーでは、いよいよ1年半後に迫った2020年1月14日の「Windows Server2008/R2サポート終了」をテーマに移行準備とそのポイント、本番運用までを想定したベストプラクティスをご紹介いたします。次世代ITインフラを見据え、『いま移行に着手するメリットと先送りするリスク』を共有し、経営や情報システム統括・運用に携わる皆様を支援させて頂くことを目的としています。


このページの先頭へ


プログラム

2018/07/20
14:00〜14:40

Windows Server2008/R2 の運用継続のリスクと移行メリット

Windows Server2008/R2 の運用を続ける事のリスクとWindows Server2016への移行メリットをお伝えすると共にHPE ProLiant Gen10サーバの、その優れた製品ポイントをお伝えします。
講師 日本ヒューレット・パッカード株式会社
14:40〜15:20

Windows Server2016の基盤として導入が加速するHCIその理由とは?

WindowsServer2016への移行基盤として今注目を浴びているのが次世代統合型インフラ、ハイパーコンバージド製品(HCI)です。
圧倒的な可用性とデータ削減性能を持ち、簡単運用と大幅なコスト削減を実現するHPEのSimplivity380をご紹介します。
講師 日本ヒューレット・パッカード株式会社
15:30〜16:00

Windows Server2008/R2移行事例のご紹介 「HCIデモを交えて」

弊社でのWindowsServer2008移行事例やハイパーコンバージドインフラ(HCI)の重複排除やデータ圧縮の威力、真の“瞬間”フルバックアップ、リストアを実機デモを交えてご紹介いたします。
講師 ディーアイエスソリューション株式会社

このページの先頭へ


申込み

セミナーに参加を希望される方は、以下のフォームにご入力後、「確認画面へ」をクリックして下さい。お申し込み多数の場合、参加をご遠慮いただくことがございます。予めご了承下さい。


セミナー名:迫り来るWin2008サポート終了! 移行に最適なリプレース基盤は? 会社名:ディーアイエスソリューション/日本ヒューレット・パッカード

* は必須項目です) 1.入力

(1)参加希望の日時にチェックを入れて下さい。 *




(2)参加の目的を教えて下さい。




(3)上記以外に問い合わせたいことがあれば、
  ご記入下さい。
(4)よろしければ、本セミナーを知ったきっかけを、
 教えて下さい。 *











掲載企業


ディーアイエスソリューション株式会社
住 所 : 東京都品川区大井1-20-10 住友大井町ビル南館
TEL : 03-6429-6062
FAX : 03-6429-6067
e-mail : event@pc-daiwabo.co.jp
URL : https://www.dsol.co.jp/


Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50072756


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ