ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新

IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2018/06/07

ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新


システムズ


ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新のセミナー概要 ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新のプログラム ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新の申込み



開催日時

2018年7月6日(金) 14:30〜17:00|申込み締切 2018年7月5日(木)
会  場 システムズ 本社 8F セミナールーム
東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル 8F
JR山手線五反田駅西口より徒歩10分 東急池上線大崎広小路駅より徒歩8分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|全社スタッフ
参加者プレゼント
スマホタッチペン付3色+1色スリムペン


セミナー概要

IT基盤改革の取組み方をモダナイゼーション最新動向と事例で解説


モダナイゼーション プロバイダ システムズでは、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム移行最新動向や適用事例などを、お客様の課題やニーズ、ITトレンドに合わせ、セミナーで取り上げています。

今回のセミナーでは、汎用機やオフコンなどのホストレガシー問題をメインに取り上げ、ブラックボックス化が進むIT基盤の刷新・再構築アプローチである「モダナイゼーション」について、最新の業界動向と移行事例、当社が推奨する「リライト手法」を独自マイグレーション変換ツールのデモを交え紹介します。

セッションに先立って、今回は特別講演として、アクセンチュア社を招き、『日本企業におけるレガシーシステムのモダナイゼーションのポイント〜「理解不足」と「無謀な計画」が失敗の主な理由 』という演題で講演を行います。レガシーシステムから新基盤・システムへの移行で豊富な経験を持つ同社の中野恭秀氏が、基幹システムの移行をいかに行い経営課題の解決を支援する最新テクノロジーをどう取り入れていくべきか、モダナイゼーションの最新アプローチを紹介します。

続く当社のセッションでは、「ホストレガシー資産を活用!リライト型「モダナイゼーションのススメ方」と題したホストレガシー問題にどう取り組むべきかの概要編とホストレガシーモダナイゼーションの事例編をお届けします。

レガシーシステムの見直し、再構築はどの企業にとっても大きな課題です。今回のセミナーは、ホストレガシー問題では実績の豊富な当社が、経験に基づいた知見を紹介するものであり、ぜひ貴社の課題解決にお役立ていただければと思います。受講は無料。お気軽にご参加ください。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2018/07/06
14:00〜14:30

開場 〜 受付

セミナー受付(御名刺と受講票をご持参ください。)
14:30〜14:40

オープニング(ご挨拶とセミナーのアジェンダ紹介)

講師 中本 周志
株式会社システムズ
14:40〜15:30

特別講演『日本企業におけるレガシーシステムのモダナイゼーションのポイント〜「理解不足」と「無謀な計画」が失敗の主な理由』

基幹システムの心臓部として保守運用されてきたレガシー化したシステムが老朽化していく現状を見過ごしていては、ますます加速する経営環境の変化のスピードに対応できません。基幹システムの移行をいかに行い、経営課題の解決を支援する最新テクノロジーをどう取り入れていくべきか、モダナイゼーションの最新アプローチを紹介します。
講師 中野 恭秀 氏
アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部 テクノロジーアーキテクチャグループ
アソシエイト・ディレクター
15:30〜15:40

休 憩

モダナイゼーションプロジェクトのアウトプット資料一式(変換仕様書、棚卸サンプル、可視化サンプルなど)を資料閲覧コーナーでご覧いただけます。
15:40〜16:20

『セッション2』 ホストレガシー資産を活用! リライト型「モダナイゼーションのススメ方」

汎用機やオフコンなどのホストレガシー問題にどう取り組むべきかの概要編をお届けします。IT基盤刷新・再構築を前提としたモダナイゼーションのポイントなどを解説するほか、当社が進める「リライト(変換移行)手法」とは何か、変換ツールのデモを交え解説します。さらに、サービス内容を拡充した、RPGからJavaへ変換移行 「AS400モダナイゼーション」の紹介も行います。
講師 中本 周志
株式会社システムズ
マーケティング・ディレクター
16:20〜17:00

『セッション3』 プロマネが解説! 移行事例でわかるモダナイゼーションの勘所

モダナイゼーション プロジェクトの現場を熟知したプロマネが、汎用機やオフコンなどレガシーシステムの撤廃から最新IT基盤に移行した数々の事例を解説しながら、成功のポイントを紹介します。
レガシー化した異言語資産の変換移行事例、オンプレミスからクラウドへの移行事例。プロマネの視点での移行で検討すべき項目や注意点など。
講師 山田 浩行
開発事業本部 マイグレーショングループ
プロジェクトマネージャ
17:00〜17:30

閉会/モダナイゼーションに関する個別ご相談など

講師 当社モダナイゼーション開発SEメンバー

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社システムズ
住 所 : 東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル8F
TEL : 03-3493-0032
FAX : 03-3493-2033
e-mail : migration@systems-inc.co.jp
URL : http://www.systems-inc.co.jp/



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50072691


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ