今さら聞けない仮想化後のトラブルシューティング事例いろいろ

セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2018/02/10

今さら聞けない仮想化後のトラブルシューティング事例いろいろ


ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン


今さら聞けない仮想化後のトラブルシューティング事例いろいろのセミナー概要 今さら聞けない仮想化後のトラブルシューティング事例いろいろのプログラム 今さら聞けない仮想化後のトラブルシューティング事例いろいろの申込み



開催日時

2018年3月13日(火) 15:00〜17:00|申込み締切 2018年3月12日(月)
会  場 TKPガーデンシティ東梅田「ミーティングルーム6C」
大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16梅田セントラルビル6階
大阪市営谷町線 東梅田駅 6番出口(H-80) 徒歩1分
大阪市営御堂筋線 梅田駅 南改札 徒歩4分
阪神本線 梅田駅 東改札 徒歩4分
阪急神戸本線 梅田駅 徒歩8分
阪急宝塚本線 梅田駅 徒歩8分
JR 大阪駅 御堂筋口 徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

こんな方にオススメです


●サーバー仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない
●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある
●サーバー・ネットワーク統合監視ソフト「OpManager」について詳しく知りたい



このページの先頭へ


プログラム

15:00〜15:55

サーバー仮想化でよくある失敗事例 〜中長期的な観点で成功させるためのポイント〜

実績・受賞歴豊富な仮想化技術の専門家集団ピー・ビーシステムズ社がサーバー仮想化でよくある失敗事例とそれを回避するためのポイントやトラブルシューティング事例をご紹介します。
15:55〜16:05

休憩

16:05〜16:45

エンドユーザーからの「何か遅い」その原因を特定するための仕組み「OpManager」とは

物理的なインフラはもちろん標準機能で仮想サーバーも監視、さらにはネットワークトラフィックの内訳の可視化からデータベースの監視まで。エンドユーザーからよくある問い合わせ「何か遅い」その原因を特定するために必要なこれらの機能を短期間で実現する「OpManager」を製品デモも交えて紹介します。
16:45〜17:00

質疑応答

17:00〜17:30

個別相談会

貴社または貴社の提案先となるお客様が現在抱えている課題についてお気軽にご相談ください。
※ 参加、途中退出自由

このページの先頭へ


申込み

セミナーに参加を希望される方は、以下のフォームにご入力後、「確認画面へ」をクリックして下さい。お申し込み多数の場合、参加をご遠慮いただくことがございます。予めご了承下さい。


セミナー名:今さら聞けない仮想化後のトラブルシューティング事例いろいろ 会社名:ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン

* は必須項目です) 1.入力

(1)参加希望の日時にチェックを入れて下さい。 *



(2)参加の目的を教えて下さい。




(3)上記以外に問い合わせたいことがあれば、
  ご記入下さい。






掲載企業


ゾーホージャパン株式会社
住 所 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目6番1号 MMCB13階
TEL : 045-319-4613
FAX : 045-330-4149
e-mail : jp-memarketing@zohocorp.com
URL : https://www.manageengine.jp/


Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50071357


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ