【大阪開催】領収書、請求書などの電子化要件と成功事例

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2018/01/10

【大阪開催】領収書、請求書などの電子化要件と成功事例


大塚商会


【大阪開催】領収書、請求書などの電子化要件と成功事例のセミナー概要 【大阪開催】領収書、請求書などの電子化要件と成功事例の申込み



開催日時

2018年2月15日(木) 14:30〜15:30|申込み締切 2018年2月5日(月)
会  場 大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)
大阪府大阪市北区中之島5‐3‐51
京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|その他
参加者プレゼント
実践ソリューションフェア大阪ご来場記念「たのくん オリジナルノート」


セミナー概要

国税庁OBがわかりやすく解説!


電子帳簿保存法スキャナ保存の要件緩和から2年が経過し、申請企業が急増中です。本セミナーは、東京国税局に国税専門官として採用後、情報技術専門官として電子帳簿保存法の普及、企業の指導相談事務に携わった袖山氏が、その要件と成功事例を分かりやすくご紹介します。

講師プロフィール:税理士 袖山 喜久造
1989年4月東京国税局に国税専門官として採用。2009年には情報技術専門官として電子帳簿保存法の担当となり、申請書審査、研修、企業の指導相談事務に携わる。2012年7月退職。SKJ総合税理士事務所を開業。近著:「中小企業のための国税書類のスキャナ保存入門」(大蔵財務協会)

※本セミナーは大塚商会が主催する実践ソリューションフェア2018大阪のセミナーコースのひとつとして開催されます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社大塚商会
住 所 : 東京都千代田区飯田橋2‐18‐418
TEL : 06-6456-2716



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50070933


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ