【東京】IPA情報セキュリティ10脅威における最新動向と対策

セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2017/11/15

【東京】IPA情報セキュリティ10脅威における最新動向と対策


主催:大興電子通信/共催:ペンタセキュリティシステムズ


【東京】IPA情報セキュリティ10脅威における最新動向と対策のセミナー概要 【東京】IPA情報セキュリティ10脅威における最新動向と対策のプログラム 【東京】IPA情報セキュリティ10脅威における最新動向と対策の申込み



開催日時

2017年11月22日(水) 14:30〜16:45|申込み締切 2017年11月21日(火)
会  場 飯田橋レインボービル 1F A会議室
東京都新宿区市谷船河原町11
東京駅から
JR中央線「御茶ノ水」駅→JR総武線「飯田橋」駅
羽田空港から
東京モノレール「浜松町」駅→JR山手線「秋葉原」駅→JR総武線「飯田橋」駅

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

経営者CIO |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


セミナー概要

昨今ランサムウェア・WannaCry・PETYAなど標的型攻撃によるサイバー攻撃被害は増加の一歩をたどり、より身近に危険が迫ってきていると、強く感じていらっしゃることと存じます。

サイバー攻撃は、従来のようなファイアーウォールとアンチウイルスソフトだけでは防ぎきれなくなってきており、企業としてサイバーセキュリティ対策は取り組むべき重要な経営課題となってきました。

本セミナーでは、サイバー攻撃への最も積極的な取り組みとして「ビジネスを守る」という観点から、日本では先駆けとなる、次世代セキュリティ技術を駆使したエンドポイントセキュリティならびにWebサイトセキュリティのソリューションをご紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2017/11/22
14:30〜14:50

開催にあたって

2017年度情報セキュリティ10大脅威に対する企業の反応と対応そして、この10大脅威に対する企業の受け取め方について

本論に先立ち、なぜ本セミナーを企画させていただくにいたったか、弊社お客さまの声から見えてきたサイバーセキュリティ対策の必要性について説明いたします。
2017/11/22
14:50〜15:40

第一部: Endpoint Security 〜 AppGuard Enterprise 〜

今話題の米国政府機関が採用する革新的エンドポイントセキュリティテクノロジー

本セッションでは、攻撃の段階で脅威を遮断する、特許取得済みの革新的なエンドポイントプロテクション製品についてご紹介いたします。AppGuardはシステムの異常動作を阻止するため、既知・未知のマルウェア問わず、攻撃からエンドポイントを守ることができます。また、エンジンが1MB以下と軽量なため、パソコンのシステム負荷が格段に軽く業務に支障をきたしません。多種多様な攻撃から機密・個人情報を守る新概念「アイソレーションテクノロジー」について解説いたします。
2017/11/22
15:50〜16:40

第二部: Website Security 〜 cloudbric 〜

Website Security 〜 cloudbric 〜

「認知しなければわからないWeb攻撃の実情と今始める低コストのWebセキュリティ対策とは」

昨今数々のニュースから情報漏えいのインシデントは報告されています。著名な企業だけがターゲットになるのではなく、Web攻撃による被害は、企業形態に関わらず起こり得るものの、セキュリティ対策に取り組んでいなければ、攻撃されていたことすら認知できません。攻撃されたことがないのではなく、攻撃されたことを認知していないのが実情です。本セッションでは、意外と知らないセキュリティにおける誤解と今から始める実践的なWebセキュリティ対策をご提案いたします。

このページの先頭へ


申込み




掲載企業


ペンタセキュリティシステムズ株式会社
住 所 : 東京都新宿区四谷4丁目3-20 いちご四谷四丁目ビル3F(旧COI四谷4丁目ビル)
TEL : 03-5361-8201
FAX : 03-5361-8202
e-mail : japan@pentasecurity.com
URL : https://www.pentasecurity.co.jp/


Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50070334


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ