進化するサイバー攻撃 セキュリティサービス活用のススメ

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2017/11/01

進化するサイバー攻撃 セキュリティサービス活用のススメ


日本電気


進化するサイバー攻撃 セキュリティサービス活用のススメのセミナー概要 進化するサイバー攻撃 セキュリティサービス活用のススメのプログラム 進化するサイバー攻撃 セキュリティサービス活用のススメの申込み



開催日時

2017年11月20日(月) 14:30〜16:45|申込み締切 2017年11月17日(金)
会  場 NECイノベーションワールド(品川)  セミナールーム
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー7F
JR品川駅港南口より徒歩1分
京浜急行線品川駅より港南口方面 徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用


セミナー概要

〜NECのノウハウやAIを活用し、効果的なセキュリティ運用を〜


〜2017年11月20日(月) 東京・品川開催〜

NECはこのたび、セキュリティセミナー
「進化するサイバー攻撃 セキュリティサービス活用のススメ
〜NECのノウハウやAIを活用し、効果的なセキュリティ運用を〜」(無料)を開催します。

標的型攻撃をはじめ、ばらまき型攻撃、ランサムウェア、ファイルレス攻撃など、複雑化・巧妙化するサイバー攻撃。企業・組織において、経営損失やビジネス停止をまねかないよう、サイバー攻撃被害を極小化するためには、セキュリティ強化に加え、CSIRT体制構築による日々の運用が重要となります。

CSIRT運用では、如何に運用を効率的に行い、サイバー攻撃に対して迅速かつ的確な対処ができるかが鍵となります。一方、多くの企業・組織にとって、セキュリティ要員がいない、または人材が不足しており、十分なセキュリティ運用が行えていないのが現状です。これらの問題の解決方法として、セキュリティサービスの活用が注目されています。

本セミナーでは、日々進化するサイバー攻撃に対し、侵入や感染リスクを低減するための効果的なセキュリティ対策から、NECのCSIRT運用ノウハウやAI(人工知能)を活用した最新のセキュリティ対策まで、お客様のセキュリティ課題を解決するセキュリティサービスをご紹介します。


【このようなお客様にオススメ】
 <部門>
  情報セキュリティ部門の責任者・ご担当者の方、CSIRTの企画、運用の責任者・ご担当者の方
 <課題>
  ・脆弱性対処を効率的に行いたい、脆弱性を悪用したサイバー攻撃による被害を防ぎたい
  ・メール/Webからのマルウェア感染を防ぎたい、機密ファイルの情報漏えいを防ぎたい
  ・未知のサイバー攻撃の兆候を早期に検知し対処したい、攻撃侵入の影響範囲を特定したい


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2017/11/20
14:35〜15:15

『サイバー攻撃の最新動向と、セキュリティサービスで実現するサイバー攻撃対策のススメ』

サイバー攻撃が複雑・巧妙化する中、攻撃被害を防ぎ続けるためには、日々の運用が重要です。しかし、その難易度は高く、セキュリティ要員がいない、人材が不足しているなど運用体制が立っていない場合には、セキュリティサービスの活用が有効です。
本セッションでは、サイバー攻撃の動向の他、既存で導入されているセキュリティ対策機器の運用改善策やメール/Webの入口・出口対策・ファイル保護の対策などのセキュリティを強化できるセキュリティサービスをご紹介します。
講師 NEC
2017/11/20
15:15〜15:50

『サイバー攻撃被害リスクを低減する適切な脆弱性対策とは』

システムの構成を把握し、既知の脆弱性を塞げば、その脆弱性を悪用するサイバー攻撃は防げますが、脆弱性対処の抜け漏れがないように運用することは容易ではありません。新たな脆弱性情報が公開された際には、どのシステムに脆弱性が潜むか迅速に調査し、対処を行う必要があります。
NECグループでは、18万台にも及ぶPC・サーバへの脆弱性対策の運用を、NECの「NEC Cyber Security Platform」を活用して実施しており、その日々の運用経験をもとに、短期間での導入を可能にした脆弱性対策サービス(※)をご紹介します。

(※)ActSecureセキュリティリスク管理サービス
講師 NEC
2017/11/20
16:00〜16:35

『サイバー攻撃対策のパラダイムシフト!AIを活用したセキュリティ運用方法とは』

ゼロデイ攻撃やファイルレス攻撃など、これまでにない未知のサイバー攻撃が増加しており、既存の対策ではすり抜けて、侵入してくるリスクが高まっています。CSIRT運用にあたっては、サイバー攻撃の侵入にいかに早く気付いて影響範囲を把握し、対処していくのかが重要です。
本セッションでは、NECのAI(人工知能)を活用したクラウド型EDR(Endpoint Detection and Response)サービス(※)をご紹介します。

(※)ActSecureセキュリティ異常検知サービス
講師 NEC

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本電気株式会社
e-mail : seminar@mid.jp.nec.com



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50070182


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ