公文、日立金属登壇 事例に学ぶ業務データ分析・利活用セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2017/08/24

公文、日立金属登壇 事例に学ぶ業務データ分析・利活用セミナー


クリックテック・ジャパン


公文、日立金属登壇 事例に学ぶ業務データ分析・利活用セミナーのセミナー概要 公文、日立金属登壇 事例に学ぶ業務データ分析・利活用セミナーのプログラム 公文、日立金属登壇 事例に学ぶ業務データ分析・利活用セミナーの申込み



開催日時

2017年9月14日(木) 14:30〜16:30|申込み締切 2017年9月13日(水)
会  場 AP大阪駅前梅田1丁目 APホール2
大阪府大阪市北区梅田1-12-12東京建物梅田ビル地下1F・2F
JR「大阪駅」 中央南口より徒歩約2分
JR東西線「北新地駅」 東改札口より徒歩約3分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」 南改札より徒歩約2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ


セミナー概要

KUMON、日立金属の実担当登壇★現場のデータ分析力で業務改革を


“セルフサービスBI”の概念が生まれた背景には、変化の激しいビジネス環境の中で、各業務が抱える課題やニーズを理解しているビジネスパーソンが、IT部門や専門家に頼ることなくスピーディーに自分たちで可視化、分析、知見の共有を一気通貫で行うことで、組織の効率化とボトムアップを図っていくというところに端を発しています。
『データ分析で成功している企業の多くは、ビジネス部門がデータ分析、意思決定のソリューションを運用・管理している』と言われています。如何に、データドリブンの組織・文化を醸成し、データに基づいたビジネス上の意思決定をビジネス部門で推進していけるのか、ユーザー事例を踏まえてご紹介いたします。

◆下記のような方におすすめのセミナーです◆
・ビジネスにおけるデータ活用スキルをアップしたい
・Excelなどでの分析に限界を感じている (属人化された運用になってしまっている)
・営業部、マーケティング部などの現場主導でのデータ活用・分析、共有を実現したい

詳しくはこちらをご覧ください


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2017/09/14
14:30〜15:00

KUMONのグローバル基幹システム刷新にあわせ、経営ダッシュボードをQlikViewで構築

KUMONでは昨年35か国にグローバル基幹システムKiDSの導入を完了。同時にQlikViewを採用したことで、世界各国の最新データをリアルタイムに収集・分析できるようになり、『KPIが一目でわかり、海外同規模法人との比較分析もできるようになった』と、海外各社の経営陣や分析担当者から絶賛されている。
さらに昨年にはNPrintingの導入も行い、グローバルポータル画面から全社員に世界各国のデータを提供することも可能になった。
今回は同社が当初抱えていた課題と、グローバルシステム構築時のポイント、QlikView、NPrintingの活用について紹介する。
講師 鈴木康宏 氏
株式会社公文教育研究会
情報システム本部 担当部長
15:00〜15:30

部門を横断する生産改革に特化したデータ分析基盤 Yasugi IQ Insight Qliker

日立金属の安来工場では、多品種少量生産、かつモノの流れ方が複雑という特殊な環境での『生産改革』という難題に立ち向かうべく、2016年に生産改革を支援するデータ分析環境をQlikView上に構築した。
その際に起こった以下のような課題や、構想から運用開始までの1年間の軌跡を紹介する。
・QlikViewに投入する前に実施すべきデータ集約と編集の仕組みとは?
・定量的効果を算出しにくいBIツール。コストを抑えるためのシステムアーキテクチャと導入方法とは?
講師 大山賢治 氏
日立金属株式会社 大山賢治 氏
特殊鋼カンパニー 企画部
15:45〜16:15

Qlikで実現するデータ活用 今、そこにあるデータの分析

様々なユーザーの分析ニーズにいかに対応するか、多様かつ複雑なデータをいかに効率的に活用するかは、セルフサービスBIを検討する際の重要なポイントとなります。これらについてのQlikのアプローチをデモを交えてご紹介します。
講師 鈴木 由紀
クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューションコンサルティング部 ソリューションアーキテクト

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


クリックテック・ジャパン株式会社
住 所 : 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー10階
TEL : 03-6277-7079
FAX : 03-6277-7089
e-mail : infojp@qlik.com
URL : http://www.qlik.com/ja-jp



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50069234


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ