辻伸弘氏が語る 最新のサイバー攻撃事情

セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2017/08/12

辻伸弘氏が語る 最新のサイバー攻撃事情


日立ソリューションズ


辻伸弘氏が語る 最新のサイバー攻撃事情のセミナー概要 辻伸弘氏が語る 最新のサイバー攻撃事情のプログラム 辻伸弘氏が語る 最新のサイバー攻撃事情の申込み



開催日時

2017年9月12日(火) 15:00〜17:20|申込み締切 2017年9月11日(月)
会  場 ハーモニアス・コンピテンス・センター カンファレンスルーム1
東京都港区港南2丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階

参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括


セミナー概要

ご案内


昨今、様々な企業・団体がマルウェアによる被害を受けており、その数は後を絶ちません。特に最近は、ランサムウェアが世界中で猛威を振るっています。高度化・巧妙化したマルウェアの侵入を100%防ぐことが困難な今、被害を最小限に抑えるためには、検知・防御に加え事後対応まで考えたトータルなセキュリティ対策が必要です。
本セミナーでは、ホワイトハッカーが実例を元に、これから必要なサイバー攻撃対策について解説するほか、エンドポイントセキュリティを得意とする日立ソリューションズが提供する最新のセキュリティ対策についてご紹介します。
またソフトバンクノロジーの辻様をお招きし、最新のランサムウェアによる被害状況や、実際のマルウェアを用いた攻撃の実演を行っていただきます。



このページの先頭へ


プログラム

2017/09/12
15:00〜15:30

ホワイトハッカーから見たインシデントの現場に求められるもの

日立ソリューションズのホワイトハッカーが、サイバー攻撃の最新情報をご紹介します。
また、実際のお客様のインシデント現場での経験をもとに、お客様が日頃から備えておくべきセキュリティのポイントを解説します。
講師 日立ソリューションズ
2017/09/12
15:30〜16:00

これからのエンドポイントセキュリティ対策はこう変わる!

従来のネットワークを中心にした対策に加え、エンドポイントでのマルウェアの検知・防御対策を検討する企業が増えています。しかし、万が一マルウェアが侵入してしまった場合の対策まで考えられているでしょうか。本セッションでは、検知・防御に加え、侵入したマルウェアの脅威分析や被害状況の確認など、事後対応までトータルに対策できるエンドポイントセキュリティについてご紹介します。
講師 日立ソリューションズ
2017/09/12
16:00〜16:15

休憩

2017/09/12
16:15〜17:20

【基調講演】セキュリティ、脅威の向こう 〜諦めの価値は〜

ボクは日々、セキュリティ事故のリサーチをし、それらの手口についての研究をしています。標的型攻撃、ランサムウェア、そして、人材不足。それは終わりがないという絶望もありますが、その中には知ることによる希望もあります。皆さんは普段の業務をこなす中でセキュリティと接していることと思います。ボクは接することが業務です。そこで皆さんに代わって業務の中で得た情報をケチることなくお伝えしたいと思います。そこで見ることのできることはおそらく諦めです。その諦めは決して後ろ向きのものではありません。ボクの話を通じて諦めることの大切さを知ってください。きっとそこには希望があるはずですから。
講師 辻伸弘氏
ソフトバンク・テクノロジー
プリンシパルセキュリティリサーチャー
2017/09/12
17:20〜

終了


このページの先頭へ


申込み

セミナーに参加を希望される方は、以下のフォームにご入力後、「確認画面へ」をクリックして下さい。お申し込み多数の場合、参加をご遠慮いただくことがございます。予めご了承下さい。


セミナー名:辻伸弘氏が語る 最新のサイバー攻撃事情 会社名:日立ソリューションズ

* は必須項目です) 1.入力

(1)参加希望の日時にチェックを入れて下さい。 *


(2)参加の目的を教えて下さい。




(3)上記以外に問い合わせたいことがあれば、
  ご記入下さい。






掲載企業


株式会社日立ソリューションズ
TEL : 03-5780-1174
e-mail : hs-security-seminar@mla.hitachi-solutions.com


Myリストへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50069093


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ