セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2017/04/21

SalesforceとMicrosoft Dynamicsを比較


主催:IMTジャパン/協力:オープンソース活用研究所


SalesforceとMicrosoft Dynamicsを比較のセミナー概要 SalesforceとMicrosoft Dynamicsを比較のプログラム SalesforceとMicrosoft Dynamicsを比較の申込み



開催日時

2017年5月19日(金) 16:00〜17:30|申込み締切 2017年5月19日(金)
会  場 ハロー貸会議室新宿 A室
東京都新宿区西新宿1-5-11 新宿三葉(ミツバ)ビル6F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

営業・販売 |経営者CIO|その他


セミナー概要

ベトナムオフショアで開発するときのポイント


【SalesforceとMicrosoft Dynamicsとの機能とアーキテクチャ比較〜ベトナムオフショアで開発するSalesforceとDynamics〜】

【対象者】
・CRMなどの業務システムの開発やリプレースを検討しているユーザー企業
・ユーザー企業に対してCRMなどの業務システムを提案しようとしているSIer
・SalesforceやMicrosoft Dynamicsなどに関連するビジネスをこれから立ち上げようとしているSIer

【このセミナーに参加するべき理由】
・一度は比較するであろう、SalesforceとMicrosoft Dynamicsについて、機能面、技術面での比較を行います。
・自社導入、及びユーザー企業への提案に際して、どちらが適しているのか判断することができます。
・SalesforceやMicrosoft Dynamics関連のビジネスをこれから立ち上げようとしているSIerにとっては、どちらが自社の事業戦略にマッチするか判断することができます。

【SalesforceとMicrosoft Dynamics】
CRMなどの業務システムを企業に導入する場合、おそらく一度は両者を比較することになると思います。

【機能面、アーキテクチャーの面で、2つを比較】
本セミナーでは、SalesforceとMicrosoft Dynamicsについて、ユーザー企業が自社導入の際にどちらが自社に適しているのか判断できるように、また、ユーザー企業にCRMなどの業務システムを提案しようとしているSIerが、どちらがユーザー企業にとって適しているのかを判断できるように、さらには、SalesforceやMicrosoft Dynamicsに関連するビジネスを行おうとしているSIerが、どちらが自社の事業戦略に適しているのかを判断できるように、機能面とアーキテクチャーの面で比較を行います。

【SalesforceやMicrosoft Dynamicsの開発をベトナムオフショアで】
今回は、日本企業向けにSalesforceやMicrosoft Dynamicsの導入支援を行っている、ベトナムオフショア開発企業のIMTが、SalesforceとMicrosoft Dynamicsとの比較を行うとともに、導入をオフショア開発で行う場合のポイントなどについて解説します。

★ご好評につき増席を予定しております★
キャンセル待ちの場合でも、まずはお申込みをお願いします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2017/05/19
15:30〜16:00

受け付け

2017/05/19
16:00〜16:40

SalesforceとMicrosoft Dynamicsとの機能とアーキテクチャ比較

講師 幕内
IMTジャパン株式会社
2017/05/19
16:40〜17:30

SalesforceやMicrosoft Dynamicsの導入をベトナムオフショア開発で行うポイント(ディスカッション)


このページの先頭へ


申込み




掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : https://osslabo.com


Myリストへ 印刷用ページへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50067594


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ