製造業がASEANで勝ち残るための戦略セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/10/14

製造業がASEANで勝ち残るための戦略セミナー


東洋ビジネスエンジニアリング/ダッソー・システムズ


製造業がASEANで勝ち残るための戦略セミナーのセミナー概要 製造業がASEANで勝ち残るための戦略セミナーのプログラム 製造業がASEANで勝ち残るための戦略セミナーの申込み



開催日時

2016年10月19日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2016年10月19日(水)
会  場 東洋ビジネスエンジニアリング 
東京都千代田区大手町1-8-1 KDDIビル 20階
東京メトロ大手町駅C1出口 ビル直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

本セミナーでは、基調講演としてEYアドバイザリー様から、医療機器業界参入時に必要な考慮点と対処法について事例を交えご説明いただき、次に、アステラス製薬様から、CSVに関するご経験を語っていただきます。最後にB-EN-Gのノウハウ・サービスをご紹介いたします。
医療機器分野参入企業様にとってお役にたつ情報満載のセミナーですので、該当の企業様は是非、ご参加下さい。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/10/19
14:00〜14:15

ご挨拶

講師 羽田雅一
東洋ビジネスエンジニアリング 
常務取締役 CMO、CTO
2016/10/19
14:15〜15:15

アジア経済の行方と日本のモノづくりの未来

アジア経済は中国の成長鈍化に伴い、ASEANの台頭が注目されたが、ベトナム、ミャンマー、フィリピンなどの高成長国と停滞感が深まるタイ、マレーシアなどとの差が広がり始めている。インドでも製造業が成長を加速させている。そのなかで、日本のモノづくりはアジアとどう共生し、成長の追い風にすべきか。
生産だけでなく商品開発の現地化、現地企業の活用をどう進めるかを各国産業、経済の最新情勢から考える。
講師 後藤 康浩
亜細亜大学
都市創造学部 教授
2016/10/19
15:30〜16:15

IoTによるグローバル標準化とスマート工場具現化

本セッションでは、MES(製造実績管理システム)を中核とした製造現場システム構築事例等を交えながら、グローバル標準化とスマート工場具現化をIoTをベースにどのように進めていくべきか、ご説明いたします。また、多くの製造現場の喫緊の課題として挙げられているシニア世代の暗黙知の形式知化に役立つシステムもご紹介します。
講師 菅原 一雅
東洋ビジネスエンジニアリング
ソリューション事業本部第2営業本部営業部 副部長
2016/10/19
16:15〜17:00

スマート工場の実現は製造工程のグローバル標準化と品質向上から!

本セッションでは、グローバルMESソリューションであるApriso MOM(製造オペレーション管理)を活用し、製造工程の標準化とその展開をコア・アプローチ(CoE)で実行する最新手法を事例を交えてご紹介します。
さらに、MOMで収集した製造現場の実績データを活用し、不良発生時や良品製造時の特徴的な共通パターンを自動認識し、リアルタイムで推奨設定を提示するユニークなソリューションも併せてご紹介します。
講師 廣谷 満
ダッソー・システムズ
DELMIA Apriso 営業部  ソリューション・コンサルタント

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
住 所 : 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDIビル
TEL : 03-3510-1590
FAX : 03-3510-1626
e-mail : solution-info@to-be.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065408


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ