セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/10/12

高速データベース基盤セミナー


富士通


高速データベース基盤セミナーのセミナー概要 高速データベース基盤セミナーのプログラム 高速データベース基盤セミナーの申込み



開催日時

2016年12月9日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年12月8日(木)
会  場 FUJITSU Digital Transformation Center(世界貿易センタービル30階)
東京都港区浜松町2-4-1
JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用


セミナー概要

IoT・ビッグデータも、基幹データも徹底活用


あらゆるものがつながり、IoTとビッグデータを組み合わせることによって、新たな価値を創造する。
リアルタイム処理による業務効率化はもちろん、データ利活用という点では、これまでの業務データやソーシャルメディアからあふれる 情報、そしてIoTから生成されるさまざまなセンサー情報などを組み合わせることによる業務イノベーションが期待されています。

本セミナーでは、IoT・ビッグデータ活用の最新トレンド、先進事例と富士通の取り組みについてご紹介します。
加えて、ビッグデータ活用のファーストステップとして、社内に散在する業務システムのデータを集約・ビッグデータ化し、大規模データの活用・分析をより効果的に活用されているお客様の先進事例とこれらを実現する超高速データベース基盤の活用方法をご紹介します。
さらに、超高速データベース基盤の実力をデモンストレーションでご覧いただきます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/12/09
15:00〜15:40

IoT・ビッグデータ活用の動向と富士通の取組み

IoTの発展により生み出されるビッグデータの利活用への期待は年々高まり、現場における活用がイノベーションのカギとなっています。
データ活用への取組みは様々な分野で進んでおり、今、企業が競争に勝ち抜くためには不可欠なものとなっています。各業種の事例を交え、富士通のデータ活用への取組みについてご紹介します。
講師 富士通株式会社 統合商品戦略本部 AI&アナリティクスソリューション推進部
15:50〜17:00

ビッグデータ時代に求められる情報活用基盤の高速化 〜インメモリ技術適用事例から見た分析性能300倍向上の秘訣〜

さまざまな業務で発生し蓄積されたデータを、経営判断や新たなビジネスの創出に活用するために、多角的かつリアルタイムな分析が可能な高速データベース基盤が求められています。
本セッションでは、インメモリデータベース技術を活用した超高速データ分析基盤の導入事例とその効果についてご紹介します。
また、ハードウェアからデータベースまで知り尽くした当社のスペシャリストによって誕生した高速データベース基盤の垂直統合モデル「PRIMEFLEX for Oracle Database」について、その高性能な理由を事例を交えてご紹介します。
講師 富士通株式会社 統合商品戦略本部 Oracleソリューション推進部

〜データベース高速化 デモンストレーション〜

PRIMEFLEX for Oracle Databaseのデータベース高速化機能による性能向上をデモンストレーションでご覧いただきます。
17:00〜

質疑応答 &お客様ご相談会

お客様の抱えている課題について、経験豊富な当社スタッフがご相談をお受けいたします。(ご希望者)

このページの先頭へ


申込み




掲載企業


富士通株式会社
住 所 : 東京都大田区新蒲田1-17-25
TEL : 03-5703-7228
e-mail : contact-sparc@cs.jp.fujitsu.com
URL : http://www.fujitsu.com/jp/


Myリストへ 印刷用ページへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065360


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ