富士通SSLソリューションフォーラム2016

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/10/13

富士通SSLソリューションフォーラム2016


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ


富士通SSLソリューションフォーラム2016のセミナー概要 富士通SSLソリューションフォーラム2016のプログラム 富士通SSLソリューションフォーラム2016の申込み



開催日時

2016年11月11日(金) 10:00〜17:00|申込み締切 2016年11月4日(金)
会  場 THE GRAND HALL
東京都港区港南2-16-4
JR品川駅港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩3分
京浜急行品川駅より徒歩6分
(南口よりスカイウェイ(2F)にて直結)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用
参加者プレゼント
マイクロファイバー傘カバー(濡れたままでも傘のしずくを吸収するので、鞄に気にせず入れられます。)


セミナー概要

お客様とイノベーションを共創するデジタル・テクノロジー


当社は、2016年11月11日(金曜日)にプライベートフォーラム「富士通SSLソリューションフォーラム2016」を開催します。
今回のフォーラムは、「お客様とイノベーションを共創するデジタル・テクノロジー 〜ソーシャルサイエンスの探求により、豊かな社会を創造する〜」をテーマに、各分野で時代の先端をいく3名の有識者による講演をはじめ、展示ブースではデジタルトランスフォーメーションと先端技術の2つのエリアで当社製品・サービスや取り組みをご紹介します。
ご多用中のところ恐れ入りますが、ぜひご来場のうえご高覧賜りますようお願い申し上げます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/11/11
10:40〜11:50

物質と実質の間で

我々のグループでは、デジタルネイチャーという自然観を設定し、物質と実質の間に考えられうるあらゆる選択肢(オルタナティブ)を実装していくような研究スタイルをとっています。メディア装置研究やメディアアート作品の解説とともに社会実装や産業応用の話を通じて世界観と背景知識が共有できればと考えています。
講師 落合 陽一
筑波大学 助教/メディアアーティスト
2016/11/11
13:10〜14:10

ピープルデザインでつくる超福祉の未来

ピープルデザイン研究所は、ダイバーシティの実現を目指し「社会的少数派・マイノリティを区別せず、自然に、自由に混ざり合っていることが当たり前の社会づくり」のプロジェクトを展開しています。「心のバリアフリー」をクリエイティブに実現する思想と方法論について我々の取り組みをご紹介します。
講師 須藤 シンジ
有限会社ネクスタイド・エヴォリューション、 有限会社フジヤマストア 代表取締役社長、NPO法人ピープルデザイン研究所 代表理事
2016/11/11
15:00〜16:00

我が国のサイバーセキュリティ政策について 〜企業経営の視点から〜

サイバーセキュリティの必要性の認識が高まっていますが、今後の情報化の一層の進展を見据えた時に、組織・企業としてどのようなセキュリティに係る取り組みがありうるか、という視点を踏まえた我が国のサイバーセキュリティ政策を概説します。
講師 三角 育生
内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 副センター長 内閣審議官

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
住 所 : 川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス
e-mail : ssl-forum@cs.jp.fujitsu.com
URL : http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065344


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ