「Ansibleではじめるクラウドサーバの自動化・構成管理」

IT・IT製品TOP > 開発 > DevOps > DevOpsのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/10/05

「Ansibleではじめるクラウドサーバの自動化・構成管理」


ディメンションデータジャパン/レッドハット


「Ansibleではじめるクラウドサーバの自動化・構成管理」のセミナー概要 「Ansibleではじめるクラウドサーバの自動化・構成管理」の申込み



開催日時

2016年10月20日(木) 15:30〜17:30|申込み締切 2016年10月19日(水)
会  場 ディメンションデータジャパンオフィスセミナールーム
東京都港区芝浦3-4-1グランパークタワー34階
■JR山手線・京浜東北線(東口)/下車徒歩8分
■都営浅草線・三田線(A4出口)/下車徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

〜運用管理の自動化を加速させるAnsibleとMCPクラウドの技術〜


運用管理の自動化を実現するために、サーバインフラは、「使い回す」時代から「使い捨てる」時代に変わっています。サーバの不変性を保つために、この「Immutable(不変な) Infrastructure」の考え方では、一度セットアップを行ったサーバは二度と変更を加えないというポリシーのもと運用されます。サーバの不変性をコミットすることができるため、すべてのサーバが完全に同じ状態となり、同じクオリティを保証することができ、非常にシンプルに運用管理することができます。「使い捨てる」からいつでもシンプルに0からスタートできる運用管理と言えます。この考えを実現可能にしたのは、クラウド利用されているインフラの仮想化技術と、サーバのセットアップを自動することができるAnsibleなどの構成管理ツールです。

本セミナーでは、サーバインフラ構築の自動化を可能にするレッドハット社の構成管理ツールAnsible Tower製品のご紹介とディメンションデータのパブリッククラウドManaged Cloud Platform(MCP)を使った運用管理の自動化の実例をご紹介致します。

ご多忙の折、誠に恐れ入りますが、万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。



このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ディメンションデータジャパン
住 所 : 東京都港区芝浦3-4-1 グランパークタワー34階
TEL : 03-6746-2920


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065249


IT・IT製品TOP > 開発 > DevOps > DevOpsのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ