次世代エンドポイント セキュリティソリューションセミナー

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/10/01

次世代エンドポイント セキュリティソリューションセミナー


主催:アシスト


次世代エンドポイント セキュリティソリューションセミナーのセミナー概要 次世代エンドポイント セキュリティソリューションセミナーの申込み



開催日時

2016年11月22日(火) 14:00〜17:00|申込み締切 2016年11月21日(月)
会  場 アシスト西日本支社 セミナールーム
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA
 JR大阪駅より徒歩1分
 地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩3分
 阪神梅田駅より徒歩4分
 阪急梅田駅/地下鉄四つ橋線西梅田駅より徒歩5分
 JR北新地駅/地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|全社スタッフ


セミナー概要

日々進化を続けるマルウェアの脅威から情報資産を守る対策とは?


標的型攻撃などの外部脅威に対する情報漏洩対策として、入口・出口・内部などの様々なレイヤーで多層防衛対策が求められています。

標的型攻撃で利用されるメールを通じた侵入手法の主流は、不正プログラムをメールに添付し、ターゲットとする組織に送り付けるという手法であるため、特にこれまでは、入口での境界対策の有効性が紹介されてきました。

しかし、攻撃の手口が巧妙化し、攻撃手法の変化が激しいため、入口対策で侵入そのものを100%防ぐことは、不可能な状況です。

次に、侵入を許した後のマルウェア感染やマルウェアによる情報搾取に対する内部対策として、最後の砦であるエンドポイントでの対策は重要不可欠です。しかし、従来型のマルウェア対策製品の多くは、パターンファイル型の検知メカニズムを採用しており、既知のマルウェアを検知できても、未知のマルウェアには後手にまわり、対策の限界を迎えています。

そこで、本セミナーでは、新技術を利用したエンドポイントでのマルウェア検知、マルウェアに対する情報漏洩対策に必要となる機能とソリューションをご紹介します。
次世代のエンドポイント対策は、従来型のマルウェア対策製品では防ぐことができなかった既知はもちろん、未知のマルウェアの攻撃にも対応できる機能を実装しているため、日々進化する攻撃に有効です。

皆さまのご参加お待ち致しております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社アシスト
住 所 : 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪
TEL : 06-6373-7113
FAX : 06-6373-7117
e-mail : osaka_evt@ashisuto.co.jp
URL : http://www.ashisuto.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065209


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ