IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/10/01

Discovery Summit Japan 2016


SAS Institute Japan


Discovery Summit Japan 2016のセミナー概要 Discovery Summit Japan 2016の申込み



開催日時

2016年11月18日(金) 10:00〜18:00|申込み締切 2016年11月18日(金)
会  場 グランド ハイアット東京 3階 宴会場
東京都港区六本木6-10-3

地図はこちら
参加費

有料 1万6200円(税込み)
定 員

なし
こんな方にオススメ

全社スタッフ


セミナー概要

「Discovery Summit Japan 2016」は、今年で第3回目の開催となります。午前の部の基調講演では、SAS Institute Inc. 共同創設者 兼 執行副社長であり、JMPの開発者であるジョン・ソール(John P. Sall)から「Triskaidekaphobia (数字の13への偏愛)」と題して、今月リリースされる「JMP 13」の新機能をご紹介します。

ブレイクアウト・セッションでは、国内外のJMPのユーザーから20の口頭発表、6つのポスター発表を行います。主な発表として、製造分野からは、パナソニック株式会社様、株式会社東芝様、東京理科大学様。ヘルスケア分野では、小野薬品工業株式会社様、第一三共株式会社様、東京大学様、エイツーヘルスケア株式会社様。また統計一般として株式会社セプテーニ・ホールディングス様、目白大学大学院様、兵庫県立大学様などから、それぞれの事例や研究内容をご講演いただきます。

最終セッションでは、日本では「運のいい人の法則(角川文庫)」、「よく眠るための科学が教える10の秘密(文藝春秋)」などで知られる英国ハートフォードシャー大学、心理学教授であるリチャード・ワイズマン(Richard Wiseman)博士から、「運のいい人の法則」と題して、なぜ運のいい人は幸運を呼び込み、運の悪い人は失敗や不幸な出来事を繰り返すのか、についてご講演いただきます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


SAS Institute Japan株式会社
TEL : 03-6256-9778


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065201


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ