マルチCDN:コンテンツ配信の可視化とCDNの最適活用

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CDN > CDNのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/09/29

マルチCDN:コンテンツ配信の可視化とCDNの最適活用


Jストリーム


マルチCDN:コンテンツ配信の可視化とCDNの最適活用のセミナー概要 マルチCDN:コンテンツ配信の可視化とCDNの最適活用のプログラム マルチCDN:コンテンツ配信の可視化とCDNの最適活用の申込み



開催日時

2016年10月19日(水) 16:00〜17:40|申込み締切 2016年10月19日(水)
会  場 Jストリーム 本社7階セミナールーム
東京都港区芝2丁目5-6 芝256スクエアビル
都営地下鉄 三田線「芝公園」A-1出口より徒歩3分
都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門駅」A-3出口より徒歩8分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|経営者CIO


セミナー概要

マルチCDNのユースケースや実装方法などの最新情報をご紹介


CDNはコンテンツ配信の高速化、安定化対策として浸透しました。一方で、CDNの利用方法は高度化しており、複数のCDNを利用するマルチCDNが注目されています。

米国大手企業を中心に普及が進んでいるマルチCDNサービスは、モニタリング機能によりコンテンツの配信状況をリアルタイムで計測・可視化でき、ユーザーアクセスやネットワークの状況により複数のCDNから最適なものを自動で選択・活用することができます。

本セミナーでは、マルチCDNの最新動向や事例を解説するとともに、マルチCDNサービスの業界リーダーとして全世界で1000社以上に導入されているCedexis社のサービスについてもご紹介します。


【対象】IT部門、営業企画、経営企画などのお立場で、CDNの最適活用にご興味をお持ちのご担当者様、および上記部門への提案活動を行っている企業のご担当者様

※お申込み受付後、参加可否をメールにてご連絡いたします。
※お申込み多数の場合は厳正なる抽選を実施いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/10/19
16:00〜16:45

第一部 マルチCDNの概要

マルチCDNのユースケースや技術関連情報を取り上げ、全体像の解説をいたします。マルチCDNには絶対的な速度・安定性追求以外にも、コスト削減、CDNの冗長化、国別でのCDN切り替え等の多くのメリットがあります。また、DNS、API、ビデオプレイヤーをはじめとした様々な実装方法についてもご説明します。
講師 鍋島 公章
Jストリーム 配信事業統括本部 プロダクト企画部
エグゼクティブマネージャー
2016/10/19
16:45〜17:30

第二部 マルチCDNサービス Cedexis

マルチCDNの業界リーダーであるCedexis社のサービスについてご紹介します。

【Cedexis主要機能】
Cedexis Radar:
無料で使用できる配信を可視化する機能です。配信状況をリアルタイムで計測し、CDNのパフォーマンスを比較することも可能です。
Cedexis Openmix:
計測データをもとに、CDN(およびクラウド)の切り替えを行う機能で、最速・最安・障害時のバックアップ等あらかじめ設定した基準で切替ができます。これらは、GUIによる簡単な設定から、プログラミングによる高度な設定も可能です
講師 佐藤 太一
Jストリーム 配信事業統括本部 事業推進部 CDNアライアンス課
課長
2016/10/19
17:30〜17:40

質疑応答


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社Jストリーム
URL : https://page.stream.co.jp/seminar_161019cdn.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065132


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CDN > CDNのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ