BMB研究会「Post-FITに向けた再生可能エネルギー事業 」

IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/09/21

BMB研究会「Post-FITに向けた再生可能エネルギー事業 」


BMB研究会


BMB研究会「Post-FITに向けた再生可能エネルギー事業 」のセミナー概要 BMB研究会「Post-FITに向けた再生可能エネルギー事業 」の申込み



開催日時

2016年11月16日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年11月15日(火)
会  場 NHK青山荘
東京都港区南青山5‐2‐20
東京メトロ表参道駅下車B3出口を出て徒歩3分

地図はこちら
参加費

有料 2万8080円(税込)
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|その他


セミナー概要

BMB研究会では2012年8月に「FITと再生可能エネルギー普及への課題」ということで経産省資源エネルギー庁の市村拓斗課長補佐及びエネルギー戦略研究所の山家公雄史をお呼びして解説をお願いしました。しかしその後さまざまな課題に対応するため「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(FIT法)等の一部を改正する法律」が2016年6月3日に公布され、2014年4月施行となりました。そこでこのたび固定価格買取制度の見直しなども含めたFIT法改正とその後の再生エネルギー事業などにつき日本総合研究所のご専門家に解説していただくことにしました。
会員はもとより多くの関係者のご参加を期待いたします。
BMB研究会

テーマ「Post-FITに向けた再生可能エネルギー事業 」
1.2030年エネルギーミックスで規定されるエネルギーシステム
2.電力自由化で転換する業界構造
3.FIT改正のポイント
4.バイオマスバブルが来る
5.Post-FIT 事業モデルの早期確立
6.地域エネルギー事業の可能性
講師:日本総合研究所 創発戦略センター シニアマネジャー 瀧口信一郎 氏
<略歴>1969年生まれ。京都大学理学部を経て、1993年同大大学院人間環境学研究科を修了。テキサス大学MBA(エネルギーファイナンス専攻)。東京大学工学部(客員研究員)、外資系コンサルティング会社、REIT運用会社、エネルギーファンド等を経て、2009年日本総合研究所に入社。現在、創発戦略センター所属。
専門はエネルギー政策・エネルギー事業戦略・インフラファンド。
著書に「電力不足時代の企業のエ ネルギー戦略」(中央経済社・共著)、「2020年、電力大再編」(日刊工業新聞 社・共著)、「電力小売全面自由化で動き出す分散型エネルギー」(日刊工業新聞社・共著)、
「電力小売全面自由化で動き出すバイオエネルギー」(日刊工業新聞 社・共著)、
「続2020年、電力大再編」(日刊工業新聞社・共著)、「検証 電力ビジネス」(日刊工業新聞社・共著)など。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ビジネスインテリジェンスネットワーク
TEL : 03-5605-0875


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065066


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ