【大阪】“事例”でご紹介する失敗しないERP導入手法セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/09/17

【大阪】“事例”でご紹介する失敗しないERP導入手法セミナー


京セラコミュニケーションシステム/インフォアジャパン


【大阪】“事例”でご紹介する失敗しないERP導入手法セミナーのセミナー概要 【大阪】“事例”でご紹介する失敗しないERP導入手法セミナーのプログラム 【大阪】“事例”でご紹介する失敗しないERP導入手法セミナーの申込み



開催日時

2016年10月19日(水) 14:00〜16:40|申込み締切 2016年10月18日(火)
会  場 ハービスPLAZA 5F 会議室3号室
大阪府大阪市北区梅田2-5-25 5・6階
阪神梅田駅(西改札)より徒歩6分/JR大阪駅(桜橋口)より徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |情報システム部の統括


セミナー概要

ERP導入/脱オフコン検討中の製造業様必見!


<好評につき第2弾>
昨今、製造業において、国内外の現場の製造状況を迅速かつ正確に把握し、的確な経営判断を行うことを目的に、ERPの導入が進んでいます。しかし、残念ながら導入に失敗されたというお話も多く聞いております。本セミナーでは、KCCSが考えるERP導入に失敗しない条件についてお話しします。
また、ハードの老朽化や事業継続性、変わりゆく環境の変化に対応すべく、脱オフコンを検討される企業が増えています。今回は、前回好評をいただいた事例をベースにしたプログラムで、オフコンからのリプレース事例に加え、最新事例として海外拠点を含めたグループ会社の全体最適を実現したユーザ事例もご紹介させていただきます。
本セミナーが皆様の一助となれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

【プログラム1】“事例”でご紹介するERP導入に失敗しない条件とは?

ERPの導入に失敗したとする事例が、残念ながら多いのが現状です。弊社の経験から失敗しない条件「人・もの・金の体制作りを軽視しない」・「バージョンアップやパッチ適用を前提にしたアドオン開発」・ 「本来の目的を見失わないためのプロジェクト推進方法」などを事例を踏まえながら解説します。
講師 谷口直樹
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ERPソリューション事業部 事業部長

【プログラム2】“事例”でご紹介するERPを経営管理基盤として活用する取り組みとは?

ERP導入の効果は、「業務の全体最適化・自動化・効率化」だけではありません。経営管理情報を提供し経営状態の見える化を行い、「経営管理基盤として活用する」ことがERP導入の最大の目的です。ERPを経営管理基盤として活用する取り組みを事例を踏まえて解説します。
講師 富田洋平
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ERPソリューション事業部 西日本ERPソリューション1課 グループ長

【プログラム3】シンジーテック様の「海外現法統一ERPシステム導入プロジェクト」事例のご紹介

激しい変化にさらされる企業環境の中で、販売と生産拠点である現地法人は、かけがえのない企業基盤です。在庫の適正化と業務の標準化を目標に、Global Modelという自社標準手順を構築し、複数の現地法人へ着々と導入しているお客様があります。現地調査しプロジェクト計画を見直しながら、現地リーダーへERP教育し、同時に業務の標準化を粘り強く進めるのは、わずか4名の本社チーム。ERPを使いこなす知識や技術をどう現地に伝授するか?業務を簡素化し、強いデータ連携を活かすにはどんなチーム作りが大切か?現地メンバと共に苦難を重ね、苦心の末に2度の本稼働を実現させた、約2年半のERP導入プロジェクトの軌跡と未来をご紹介します。
講師 緒方 則嘉
インフォアジャパン株式会社
コンサルティングサービス本部 ICSプロジェクトマネージャ

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


京セラコミュニケーションシステム株式会社
TEL : 0120-911-901
URL : http://www.kccs.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50065040


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ