事例でわかる! ERP導入を成功させるポイント 〜海外展開 編〜

セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/09/13

事例でわかる! ERP導入を成功させるポイント 〜海外展開 編〜


パシフィックビジネスコンサルティング


事例でわかる! ERP導入を成功させるポイント 〜海外展開 編〜のセミナー概要 事例でわかる! ERP導入を成功させるポイント 〜海外展開 編〜の申込み



開催日時

2016年10月19日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年10月14日(金)
2016年12月14日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年12月9日(金)
2017年2月15日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2017年2月10日(金)
会  場 株式会社パシフィックビジネスコンサルティング セミナールーム
東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー15F
東京モノレール 天王洲アイル駅下車 徒歩3分
りんかい線 天王洲アイル駅下車 徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|製造・生産管理


セミナー概要

 近年、グローバル展開を進める企業様では「2層ERPモデル」が採用されるケースが増えています。これは、本社や主要拠点にはSAP ERPやDynamics AXなどの大企業向けERPを導入し、その他の子会社をDynamics NAVなどの「中堅・中小企業企業向けERP」で統一することです。この「2層ERPモデル」を採用することで、低コスト・短納期でのシステム構築が可能となり、さらにグローバル経営管理の高度化を実現することができます。

 本セミナーでは、マイクロソフト社の中堅・中小企業向けERP「Dynamics NAV」を、海外子会社に導入する2層目のERP(Tier 2 ERP)と位置付け、海外子会社のシステム統一を実現することのメリットや導入時の注意点を実際の導入事例をもとに解説します。

 またセミナー後半では実機を使ったデモンストレーションを通じて、ERP標準機能の使い勝手や機能についてもご紹介します。


このような疑問やお悩みにお答えします。
・各国の現地法人がバラバラのシステムを利用しており数字の集計が難しい。
・現地で導入したシステムがブラックボックス化しており、統制が効かない。
・多言語・多通貨対応の会計/生産管理システムを探している・・
・グローバルで共通した会計システムを導入しているものの、現地税務要件対応が十分でなく指摘を受けている。
・海外の工場に生産管理システムを導入したいけど、何から手を付けていいのかわからない・・
・グローバルでの在庫状況が俯瞰できないので、生産・購買計画がうまく立てられない。

【アジェンダ】
1. イントロダクション
2. 事例でわかる ERP導入を成功させるポイント 〜海外展開 編〜
3. デモンストレーション
多言語・多通貨対応や連結機能、データ分析機能、各国商習慣への対応など、ERPを海外子会社へ展開していく上で重要となる機能を中心にご紹介します。
4. 海外展開におけるDynamics ERPの導入手法
5. 質疑応答


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み




掲載企業


株式会社パシフィックビジネスコンサルティング
住 所 : 東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー15F
TEL : 03-5796-7053
FAX : 03-5796-7059
e-mail : Dynamics@pbc.co.jp
URL : http://www.pbc.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064956


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ