シン・ヒブン 〜 現場 (情シ) 対 脅威 (マルウェア)〜

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/09/10

シン・ヒブン 〜 現場 (情シ) 対 脅威 (マルウェア)〜


アシスト


シン・ヒブン 〜 現場 (情シ) 対 脅威 (マルウェア)〜のセミナー概要 シン・ヒブン 〜 現場 (情シ) 対 脅威 (マルウェア)〜の申込み



開催日時

2016年11月11日(金) 15:30〜17:10|申込み締切 2016年11月10日(木)
会  場 アシスト西日本支社 セミナールーム
大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA
 JR大阪駅より徒歩1分
 地下鉄御堂筋線梅田駅より徒歩3分
 阪神梅田駅より徒歩4分
 阪急梅田駅/地下鉄四つ橋線西梅田駅より徒歩5分
 JR北新地駅/地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|全社スタッフ


セミナー概要

新しくなった情報漏洩対策ソリューション 『秘文』のご紹介


マルウェアの爆発的な発生、悪意のある社員の不正な持ち出し、うっかり社員による盗難・紛失事故 etc・・・
昨今、情報システム部門の現場を取り囲む環境は、日増しに厳しさを増してきていることと思います。
特に、現場の皆様を悩ませているのは「標的型攻撃による情報漏洩」ではないでしょうか。

日々標的型攻撃手法は複雑かつ巧妙化してきており、マルウェア感染を100%防ぐことは難しい状況となっております。
これからの対策は、入口・出口・内部対策といった「多層防御」の仕組みとともに、マルウェア感染前提で「漏洩被害を最小化する」仕組みが求められてきています。

この夏リリースした新しい秘文では、標的型攻撃への対応を本格的に始めました。
第1弾として、エンドポイント側における「機密データの保護」を実現しました。
標的型攻撃の最終目的である「機密データの窃取」を防止する1つの手段として、ご検討いただければと幸いです。

本セミナーでは、秘文シリーズによるトータルセキュリティ対策の概要とともに、標的型攻撃対策の新機能「機密データの保護機能」について、余すところなくお伝えします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社アシスト
住 所 : 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪
TEL : 06-6373-7113
FAX : 06-6373-7117
e-mail : osaka_evt@ashisuto.co.jp
URL : http://www.ashisuto.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064943


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ