IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/09/07

スマートファクトリー活用セミナー


エスツーアイ/ダッソー・システムズ


スマートファクトリー活用セミナーのセミナー概要 スマートファクトリー活用セミナーのプログラム スマートファクトリー活用セミナーの申込み



開催日時

2016年10月13日(木) 14:00〜17:00|申込み締切 2016年10月12日(水)
会  場 ミッドランドスクエア 5F ミッドランドホール会議室A
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 
JR名古屋駅から徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

製造・生産管理 |情報システム部の統括|経営者CIO
参加者プレゼント
「DELIMIA」、「ENOVIA」グッズ


セミナー概要

製造統合管理&トレーサビリティ


グローバルMESで工場と工場をつなげて実現!製造統合管理&トレーサビリティ
IoTやインダストリー4.0などが流行し、工場のITを取り巻く環境は大きく変化しつつあります。
 このセミナーでは、IoTを活用した工場改革を検討されているお客様を対象に工場の効率化を目的としたアプリケーション開発に携わってきましたエスツーアイが推奨するMES「Apriso」の紹介を中心に、 スマートファクトリーの国内動向から、そのメリット、具体的な事例に至るまで今日の製造業に求められる工場のあるべき姿を説明します。さらに、基調講演に日本OPC協議会にて技術部会 部会長である米田 尚登 氏を招き、日本OPC協議会が提唱するプラントフロアーの情報と経営情報を連携するケースモデルについてご講演いただきます。
 製造業界のお客様必見の内容となっております。IT部門、製造部門、および品質管理、企画ご担当の皆様、ぜひご来場賜りますようご案内申し上げます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/10/13
14:05〜14:45

つなげるから伝える・確実に安全に OPC-UAによるKPIへの適応

グローバル展開において企業、国籍、文化の違いを吸収し、統合された業務改革が求められています。あわせて日本型の現場集約型物作りをグローバルに展開する事と異なる欧米的な製造管理との親和性も必要となります。日本OPC協議会が他の国際標準規格団体と行っているKPI(ISO22400)によるプラントフロアーの情報と経営情報の連携ユースケースモデルをMESのDELMIA Aprisoを例にご紹介します。
講師 米田 尚登 氏
日本OPC 協議会 技術部会
部会長
2016/10/13
14:45〜15:25

複数拠点の製造を統合管理するグローバルMESとは?

製造のグローバル化に伴い、製造プロセスの標準化とローカル要件の両立は不可欠なものとなりました。また、ビジネス環境変化への柔軟な対応や、全社共通管理KPI、迅速なトレーサビリティなど、今まで以上に製造システムのインテリジェンス化も要求されています。本セッションでは、「つながる工場」を実現するグローバルMES、DELMIA Aprisoを「機能」、「プラットフォーム」、「グローバル」の3つの観点から、事例を交えてご紹介致します。
講師 坂上 純也
ダッソー・システムズ株式会社 DELMIA Apriso営業部
シニア・セールス・マネジャー
2016/10/13
15:40〜16:20

製造現場で実践するIoT―現場改善は製造工程を横串で見るKPI管理から

グローバル製造・品質・在庫の可視化の実現は多くの企業で課題となっています。主な原因は各製造現場で収集するデータの定義や収集方法がバラバラという点です。またERP主導で決めたKPIは現場の改善には役立ちません。現場改善を導くためには、製造現場で収集したリアルデータの分析が最も効率的です。本セッションでは、IoT技術を駆使し、実際の製造実績データを収集分析した、製造KPI活用方法をデモを交えてご紹介します。
講師 廣谷 満
ダッソー・システムズ株式会社 DELMIA Apriso営業部
ソリューション・コンサルタント
2016/10/13
16:20〜17:00

製造業を支援するエスツーアイ・ソリューション〜コア・コンピタンスとMES領域の事例紹介

弊社はこれまで、自動車部品を中心とする製造業向けソリューションをご提供してきました。生産準備(PLM/EBOM)から量産(ERP/MBOM)のシステム支援がコア・コンピタンスです。本セッションでは、製造業のシステム構築をご支援する中で培ったMES領域の事例をご紹介します。併せて、Aprisoという武器を手に入れ、PLM〜ERP〜MESのシームレスなご支援が可能になった弊社自身をご紹介したいと思います。
講師 安藤 泰明
エスツーアイ株式会社 ソリューション推進センター
営業1部 課長

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


エスツーアイ株式会社
住 所 : 愛知県知多郡東浦町大字緒川字旭2番地11
TEL : 0562-83-4095
FAX : 0562-74-5530
e-mail : taichi.murase@s2-i.co.jp
URL : http://www.s2-i.co.jp/event/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064861


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ