e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイント

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/09/03

e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイント


主催:NTTデータビジネスシステムズ 共催:ウイングアーク1st


e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイントのセミナー概要 e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイントのプログラム e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイントの申込み



開催日時

2016年9月27日(火) 13:30〜16:20|申込み締切 2016年9月27日(火)
会  場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター6F カンファレンスルーム6B
東京都新宿区市谷八幡町8番地  TKP市ヶ谷ビル
JR総武線市ケ谷駅より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括


セミナー概要

e文書/電子帳簿保存法のペーパーレス化実践ポイント


 2017年度の税制改正により、領収書や請求書のスキャナ保存要件が緩和され、本年の税制改革大綱でも、スマートフォンによるスキャナ保存が規制緩和されることが発表されました。ペーパーレス化への関心が高まる一方、具体的な運用イメージがはっきりしていないという担当者の方も多くいらっしゃるかと思います。

 本セミナーでは、国税局OBであり現役税理士の『電子帳簿保存法のプロ』袖山喜久造氏をお招きし、電子文書化へ向けたシステム選定ポイントや国税監査対応への備えをご説明頂きます。後半は経費精算システムと文書管理システムの自動連携を実現させたソリューションのご紹介、電子文書化を実践した企業事例をご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/09/27
13:40〜14:40

電子帳簿保存法の最新動向とシステム選定の勘所

電子帳簿保存法の中でも、特にスキャナ保存制度を中心に保存要件や公開されている法令告示などと共に電子文書化を導入する上で肝となるシステム選定のポイントや導入後の監査対応への備えについて解説いたします。
講師 袖山 喜久蔵
SKJ総合税理士事務所  
所長・税理士 
14:50〜15:30

e文書法に完全対応 経費精算システムで実現するワンストップ文書管理

紙文書における業務課題の解決策として、旅費・経費システムであるBiz∫フロントと文書管理システムを連携し、入力〜請求・支払〜電子文書保存までをワンストップの操作で完結できるソリューションのご紹介の他、Biz∫会計を利用した、電子帳簿保存の活用方法もご紹介いたします。
講師 株式会社NTTデータビジネスシステムズ
15:30〜16:10

効果を実感する電子帳簿保存法対応〜自社事例で送るイマドキの業務改革〜

帳票ツール市場シェアNo.1(※)の「SVF」から帳票電子活用ソリューション「SVF PDF Archiver」が登場!文書の保管から高度な検索機能による運用まで自動連携を実現し、国税庁への申請も自社製品で実装致しました。本セミナーでは、製品機能から、申請の取り組みまで自社事例を包み隠さず大公開!帳票のウイングアーク1stだからこそお届け出来る、攻めの文書管理をご紹介いたします。
(※)ミック経済研究所 「ミドルウェアパッケージソフトの市場展望
帳票運用パッケージ出荷金額(メーカー出荷)」2015年度版
講師 藤本 泰輔/際 真美香
ウイングアーク1st株式会社
執行役員/管理本部 経理財務部

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社NTTデータビジネスシステムズ
住 所 : 東京都品川区西五反田3-7-10 アーバンネット五反田NNビル
TEL : 0120-458-459
FAX : 03-5434-2905
e-mail : biz_sales@nttdata-bizsys.co.jp
URL : http://www.nttdata-bizsys.co.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064749


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ