IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/08/24

スキャナ保存制度対応企業セミナー


日本ICS


スキャナ保存制度対応企業セミナーのセミナー概要 スキャナ保存制度対応企業セミナーのプログラム スキャナ保存制度対応企業セミナーの申込み



開催日時

2016年9月5日(月) 13:30〜16:10|申込み締切 2016年9月5日(月)
会  場 JPタワー名古屋ホール・カンファレンス 3F
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 3F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

経営者CIO
参加者プレゼント
ハッピーエンドノート ケース入り附箋


セミナー概要

スキャナ保存制度対応企業セミナー


2015年に電子帳簿保存法が改正され、スキャナ保存制度の要件緩和にともない、請求書や領収書といった証憑書類のペーパレス化への関心が今年1月の実施以降益々高まっています。しかし、実際に何から始めれば良いのか、どのようにこの制度を活用しどんなメリットが生まれるのか、このように思われている方が多いのではないでしょうか?
本セミナーではこのような疑問を抱えた方を数多くサポートしてきた税理士 安田信彦氏を講師としてお迎えし、「税理士の目から見たスキャナ保存制度活用方法」と題した講演を行います。
また、第2部ではスキャナ保存制度に対応した「原票会計S」のご紹介と実演を行います。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/09/05
13:30〜15:30

「税理士の目から見たスキャナ保存制度活用方法」 〜改正電子帳簿保存法の最新情報と運用面のメリットをご提案〜

多くのセミナーでは、法律や制度の解説が多くなりがちですが、運用面のメリットや活用方法など、聞いて得する情報やスキャナ保存制度の最新情報も解説していただきます。
講師 税理士 安田信彦 先生
さくら中央税理士法人
代表税理士
2016/09/05
15:40〜16:10

スキャナ保存制度対応「原票会計S」のご紹介 〜スキャンして自動仕訳!電子帳簿にも対応!〜

納品書、請求書、領収書などの書類をスキャナで読み取り、財務システムにスキャン文書が関連づいた仕訳データを自動で作成するソフトウェア「原票会計S」の紹介と実演を行います。仕訳の分散入力による業務効率化を図れるほか、仕訳と原始証憑を同時に検索や参照が行えるなど、スキャナ保存制度対応によるメリットだけでなく、さらに充実したオフィス創りが実現するシステムの紹介です。
講師 ICSプレゼンテーション担当者

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本ICS株式会社
住 所 : 東京都新宿区西新宿1丁目24番1号 エステック情報ビル14F
TEL : 03-5909-3838
FAX : 03-5909-3845
e-mail : info@icsics.co.jp
URL : http://www.icsics.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064688


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ