内部不正対策セミナー 〜ユーザー操作記録で情報漏洩を抑止〜

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/08/25

内部不正対策セミナー 〜ユーザー操作記録で情報漏洩を抑止〜


ジュピターテクノロジー


内部不正対策セミナー 〜ユーザー操作記録で情報漏洩を抑止〜のセミナー概要 内部不正対策セミナー 〜ユーザー操作記録で情報漏洩を抑止〜のプログラム 内部不正対策セミナー 〜ユーザー操作記録で情報漏洩を抑止〜の申込み



開催日時

2016年9月7日(水) 15:00〜16:30|申込み締切 2016年9月6日(火)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|営業・販売


セミナー概要

操作履歴を監視カメラのように記録!不正行為抑止の効果的な方法


近年、企業やその他の組織において、内部不正による情報漏えい事故が多発していますが、
信用の失墜や多額の賠償請求に直結する可能性が高いため、早急に対策を進める必要があります。

内部不正対策として、ユーザーの操作をあたかも監視カメラで撮影しているかのように画像で記録・監視することは有効です。
ユーザー操作の監視は不正行為の前兆を検知でき、操作内容の正確な再現は内部不正発生後の原因特定及び内部不正者の追跡を容易にします。
さらに、証跡の記録を行っている事実をユーザー通知することで、内部不正の発生を抑止する効果があります。

本セミナーでは、安価で簡単にユーザーの操作画面を記録・監視できる証跡管理システムEkranをご紹介し、
実際にどのように内部不正対策を行うかデモをまじえてご説明します。
参加費無料、日本全国、どこからでも受講可能なオンラインセミナーです。
ぜひお気軽にご参加ください。

【開催概要】
■ 日時 : 平成28年9月7日(水) 15:00〜16:30
■ 参加費 :無料
■ 定員 :各回20名 ※お申込み多数の場合は、調整させていただくことがあります。
■ 会場 :オンラインセミナーですので、お好きな場所で受講していただけます。

【ご紹介内容】
◇ ユーザー操作画面記録:実際の操作画面記録をデモにて実演します。
◇ 二次認証:ユーザー識別するために一意のIDを割り当てます。
◇ ユーザー通知:証跡記録の事実を通知して内部不正を抑止します。
◇ Webアクセス監視:閲覧したURLの履歴を記録します。
◇ USB監視:USBデバイスを検知し通知またはブロックします。
◇ アラート、レポート など 


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

ユーザーの操作画面を画像で記録・監視する証跡管理システムを、デモをまじえてご説明します
<ご紹介内容>
◇ ユーザー操作画面記録
◇ 二次認証(ユーザー識別)
◇ ユーザー通知(内部不正抑止)
◇ Webアクセス監視
◇ USBデバイス検知・ブロック
◇ アラート、レポート など 

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ジュピターテクノロジー株式会社
住 所 : 〒183-0023 東京都府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル8F
TEL : 042-358-1250
FAX : 042-360-6221
e-mail : sales@jtc-i.co.jp
URL : http://www.jtc-i.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064685


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ