データベースバックアップ・リカバリ&性能分析

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中国・四国 > 広島県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/08/18

データベースバックアップ・リカバリ&性能分析


日本オラクル


データベースバックアップ・リカバリ&性能分析のセミナー概要 データベースバックアップ・リカバリ&性能分析の申込み



開催日時

2016年8月22日(月) 13:30〜17:00|申込み締切 2016年8月22日(月)
会  場 【広島】RCC文化センター7F 704号室
広島県広島市中区橋本町 5-11
・JR広島駅南口より徒歩約10分
・広島銀山町電停より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|プログラマ
参加者プレゼント
オラクルノベルティをプレゼント!抽選で豪華ノベルティが当たるかも!?


セミナー概要

瀬戸内オラクル技術団 第46回勉強会


Oracle製品をビジネスにご活用いただいているエンジニアの皆さまを対象とし、運用・開発現場に役立つ知識・ノウハウをお届けする無料の勉強会です。

第46回目となる今回は、大人気テーマである「ケース・スタディから見るデータベースバックアップ・リカバリ&性能分析」をお届けいたします。

1つ目のセッションは、「バックアップ・マネージャでは無い。安全なリカバリを実現するOracle Recovery Manager」のご紹介です。
なぜバックアップを取得するのでしょうか。
もちろん、万が一の際にバックアップを使用し、復旧するためです。しかし、「そのバック アップで本当に復旧ができますか」「バックアップの正常性やリカバリの検証はしていますか」と、聞かれた場合、答えられますか。
バックアップは手段に過ぎず“リカバリできること”が目的です。ライブデモを交えながら、RMANの安全なリカバリを実現する機能をご紹介します。

2つ目のセッションでは、「ケース・スタディから見るデータベース性能分析手法 - AWR/ASHを活用した分析事例」をご紹介いたします。
現場で起きた実際のデータベース性能問題を題材に、AWRレポートおよびASH(Active Session History)を使ってどのように分析し原因究明したかを説明します。
いくつか特徴的な事例をベースにし て、ケース・スタディ形式で実践的なAWR/ASHの活用方法を紹介します。

皆さまのご来場をお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本オラクル株式会社
住 所 : 中国・四国支社  広島市中区大手町2-8-1 大手町スクエア 4F
TEL : 06-6442-6090
e-mail : nishi-events_jp@oracle.com
URL : http://www.oracle.com/jp/corporate/index.html


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064619


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ