企業価値を高める!製品開発力強化セミナー

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/08/18

企業価値を高める!製品開発力強化セミナー


ダイキン工業


企業価値を高める!製品開発力強化セミナーのセミナー概要 企業価値を高める!製品開発力強化セミナーの申込み



開催日時

2016年9月15日(木) 14:00〜17:30|申込み締切 2016年9月13日(火)
会  場 梅田センタービル 31階 ホワイトホール
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

その他


セミナー概要

富士電機株式会社様による技術文書管理システム構築事例講演!


-----------------------------------------------------------------------------
セッション1 事例講演
-----------------------------------------------------------------------------
富士電機における技術文書管理システム構築事例のご紹介
〜 技術の共有による組織的な価値創出を目指して 〜

【ご講演者】
富士電機株式会社 技術開発本部 技術統括センター 技術企画部 担当部長 荻野 慎次 氏

創業以来、高い技術力のもとに、産業・社会のインフラ分野で広く世の中に貢献してきた富士電機。約90年の歴史の中で育んできた技術の遺伝子を受け継ぎ、社会を「支え」、社会を「創る」ために、たゆまぬ進化をし続けている。
その技術革新の背景として、同社では『FTR (Fuji Technical Review)』という概念のもと、技術成果(研究報告、試験報告、特許提案、社外発表資料)を全部門・全社員に開示・共有すべきとの文化を持つ。技術部門だけではなく顧客により近い事業部門に技術成果を開示することで、市場が求める製品を全社一体で創出するための仕掛けとして定着し、同社の競争力強化の源泉ともなっている。
この文化・風土を更に活性化し、これまで培った技術を活かして、より付加価値の高いものづくりを実現するために、2014年に技術文書の発番から承認・閲覧までをワンストップで運用できるシステムを再構築。ドキュメント毎にルール化された開示範囲をもとにシステムを運用し、技術開示と漏洩防止の共存を実現している。現在では、過去文書も全て取り込み、全社的なFTR推進環境として約2万人で利用されている。本講演では、技術部門と事業部門で協業を促進するためのFTRの考え方と技術文書共有におけるシステム環境のあるべき姿をご紹介致します。

-----------------------------------------------------------------------------
セッション2 適用事例のご紹介
-----------------------------------------------------------------------------
ニチハ株式会社 様 適用事例のご紹介
情報共有化による品質マネジメント改革事例のご紹介

日本中の拠点から上がってくる「顧客の声」や「品質問題」を全社で共有できる情報基盤を構築。顧客に対するフィードバックサイクルと是正処置の加速化を推進している事例をご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ダイキン工業株式会社
住 所 : 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル
TEL : 06-6374-9313


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064599


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ