Microsoft Azure 連携・移行もばっちりセミナー

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/08/17

Microsoft Azure 連携・移行もばっちりセミナー


クライム/日本マイクロソフト


Microsoft Azure 連携・移行もばっちりセミナーのセミナー概要 Microsoft Azure 連携・移行もばっちりセミナーの申込み



開催日時

2016年9月28日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2016年9月27日(火)
会  場 日本橋 ロイヤルパークホテル 4階 『琥珀』
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目1番1号
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結(4番出口)
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括|営業・販売
参加者プレゼント
CloudBerry Backup Ultimateの10000円OFFクーポンをプレゼント!


セミナー概要

Azure最新情報やVeeam次期Ver9.5についてご紹介


急速に成長を続けるMicrosoft Azureが多くのユーザに支持される理由、そしてMicrosoft Azureの最新動向について本セミナーにて解説いたします。さらにクライムの各ソリューションによる Microsoft Azureへの移行・連携方法についてご紹介いたします。 仮想環境のバックアップツールVeeamの次期バージョン9.5 最新情報もございます!


【セミナープログラム】

13:30 (受付開始)

14:00 〜 14:40 Microsoft Azure セッション
様々なクラウドサービスを展開しているMicrosoft Azure。その全容をわかりやすく解説いたします。更に最新のアップデート情報やAzureだからこそ実現できるメリットについてもご紹介いたします。
講師:日本マイクロソフト


14:40 〜 15:20 仮想環境とAzureの連携もこれでバッチリ!VeeamでAzure VMへのリストアが可能に!
仮想環境のバックアップツールVeeamの次期Ver9.5へAzure VMとしてのリストア機能が加わります。本機能の全容とその他のVer9.5の新機能についていち早くご紹介いたします。さらにMicrosoftのクラウド統合ストレージ StorSimple の活用事例についても本セッションにて取り上げます。
担当:クライム


15:20 〜 15:30 (休憩)


15:30 〜 16:00 オンプレからAzure SQL Databaseへの移行、リアルタイム連携する方法について
データベースのリアルタイムレプリケーションツール DBMoto を利用してAzure SQL Databaseへ移行、データ連携する手法をご紹介いたします。
担当:クライム


16:00 〜 16:30 対応広がる!Azure連携ツールのご紹介
対応の広がりをみせるクライム取り扱い製品のAzure対応についてご紹介いたします。
 Zerto : 仮想環境とクラウド環境のレプリケーション
 CloudBerry Backup:WindowsマシンのAzureへのバックアップ、リストア
担当:クライム


16:30 〜 17:00 終わり(全体のQA・個別デモ)
QAや個別デモ ご質問を受け付けます。
コーヒーやクッキーのご用意もございますので、のんびりくつろぎながら、デモや製品をご覧いただきご不明点解消いただければと思います。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社クライム
住 所 : 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目36-7 蛎殻町千葉ビル4F
TEL : 03-3660-9336
URL : https://www.climb.co.jp/company/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064588


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ