IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/08/11

第2回グループ経営管理セミナー


日立システムズ


第2回グループ経営管理セミナーのセミナー概要 第2回グループ経営管理セミナーのプログラム 第2回グループ経営管理セミナーの申込み



開催日時

2016年9月14日(水) 14:00〜17:10|申込み締切 2016年9月13日(火)
会  場 日立システムズ 2階 ソリューションスクエア東京
東京都品川区大崎1-2-1
JR大崎駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

昨今、企業間競争の激化やM&Aなどの経営環境の変化にともない、自社の情報を正確に捉え、グループ戦略をいち早く立案・実行できるかが求められています。このような環境の中で、グループ経営においては、いかにグループ会社の情報を早期に収集し、リアルタイムに経営状況を把握・分析できるかが重要です。

本セミナーでは、エーキューブ総合会計事務所 公認会計士/税理士の村上 秀次氏と、スーパーストリーム株式会社の大山 弥生氏のご両名を迎え、戦略的なグループ経営の実現を支える経理部門に求められる課題とその解決の方向性を解説、グループ全体の意思決定の迅速化実現のポイントをデモンストレーションを交えて紹介します。

下記の方におすすめします。
・経営者さま
・経理・財務部門ご担当者さま
・情報システム部門のご担当者さま
・グループ経営、多拠点展開をしているお客さま


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

13:30〜14:00

開場/受付開始

14:05〜15:30

第一部「戦略的なグループ経営の実現を支える経理部門の役割と課題とは」

多くの子会社、関連会社をもつグループ企業では、「事業の多角化」や「市場環境の変化」に柔軟に対応すべく、経理部門にはさまざまな課題への対応が要求されます。
経理部門に対する、コスト削減要求、業務品質の安定、内部統制向上、迅速な業績報告、精緻なシミュレーションなど、ともすれば、相反することもある多くの課題をどう解決するか。
本講演では、そのような経理部門に求められる課題とその解決の方向性について、経理体制の視点、システムの視点、業務プロセスの視点など、種々の視点から対策の方向性を解説します。
講師 村上 秀次 氏
エーキューブ総合会計事務所
公認会計士/税理士
15:40〜16:20

第二部「SuperStream-NXで実現するグループ経営」

グループ運用時の業務効率化につながる、会社間取引機能、集中支払機能が標準装備された「SuperStream-NX 統合会計」を紹介します。さらに、グループ全体の経営状況をモニタリングするだけでなく、経営ダッシュボード、KPIにもとづく経営分析があらかじめテンプレートとして用意されている「SuperStream-NX グループ経営管理」をデモンストレーションを交えて紹介します。
講師 大山 弥生 氏
スーパーストリーム株式会社
16:20〜17:00

第三部「DivaSystemを活用したデータ収集業務効率化の実現」

制度・管理連結業務における財務情報をはじめとした多種多様なデータを連結子会社から収集するにあたり、お客さまが実際に抱える業務的な課題やそのアプローチ手段について、実体験を通して得た解決策を紹介します。さらに、連結会計システム「DivaSystem」を活用したデータ収集業務の効率化について、デモンストレーションを交えて紹介します。
講師 栗原 芳実
株式会社日立システムズ
17:00〜17:10

質疑応答/個別相談会


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社日立システムズ
e-mail : superstream-sem.do@hitachi-systems.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064542


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ