IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/08/13

Qlik Visualize Your World Tour - Tokyo


クリックテック・ジャパン


Qlik Visualize Your World Tour - Tokyoのセミナー概要 Qlik Visualize Your World Tour - Tokyoのプログラム Qlik Visualize Your World Tour - Tokyoの申込み



開催日時

2016年9月2日(金) 13:00〜18:00|申込み締切 2016年8月31日(水)
会  場 青山ダイヤモンドホール
東京都港区北青山3-6-8
銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅B5出口直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

300名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用


セミナー概要

データが切り拓くビジネスの可能性


見たくても見えなかったデータが見えるようになった時、そこに新しい気づきが必ずあります。
Visualize Your World Tour 2016 で、その可能性を発見しましょう。

Visualize Your World 2016 Tokyo では、次のような出来事があなたをお待ちしています。
データ分析とBIに対する全く新しいアプローチを発見できます。
データディスカバリーとビジュアルアナリティクスが持つ革新的な未来を様々な角度から見ることができます。
Qlik のエキスパートやQlik が誇るパートナーネットワーク、そして同じお悩みや目的を持つ方々との出会いがあります。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/09/02
13:10〜13:40

【基調講演】 データと共に暮らし、働き、そしてデータが大好きになって行く

あらゆるものがデジタル化しています。あらゆるところにデータがあります。そして日々データが作り出されていきます。私たちが触れるもの、目にするもの、そして運転しているクルマからも。ビジネスにおいても、組織はデータを元に競争していくことが求められ、差別化していくようになります。一方で、その準備は万全でしょうか?その備えがどの程度できているかを理解し、暮らしとビジネスに大きな価値をもたらす2つの要因に触れていきます。それはデータリテラシーと分析しようとする文化です。これらを正しく理解し実践することで、データを活用して成功を収めるだけではなくデータそのものを愛するようにさえなって行くかも知れません
講師 ティム・マッキャリック
Qlik
最高財務責任者
2016/09/02
13:40〜14:10

【基調講演】 データ主導の可能性を実現する

データ主導の可能性を活用して、データリテラシーの促進と分析能力を確立するためには、データと人、そしてその人が持つ知恵とを繋いでいくことが必要であり、そこにテクノロジーが重要な役割を果たします。この基調講演では、Qlik製品の最新イノベーションを紹介します。さらにQlikのビジュアルアナリティクスプラットフォームによって、データに潜む全てのストーリーを解き明かし、いかに幅広い分析用途に対応できるかを紹介します。Qlikなら、ビジネス部門の方々に実行能力と権限を与えながら、同時にIT部門にガバナンスの強化と信頼性をもたらすことが可能になります。
講師 ジェームズ・フィッシャー
Qlik
グローバルプロダクトマーケティング VP
2016/09/02
14:10〜14:40

【基調講演】 「組織横断的なアナリティクスと今後のトレンド」(仮)

調整中
講師 矢部 誠 氏
有限責任監査法人トーマツ 
パートナー
2016/09/02
15:00〜15:30

【ユーザー事例】 Qlik Senseの導入から展開へ -「セルフサービスBI」の展開におけるIT部門の課題と工夫-

BIツールの導入を検討している過程で、海外の社員からQlik Senseが提案され、クリックテック社の製品デモやユーザー会を通じてその良さを知り、小規模での導入・展開を始めています。
マーケティングやサービス部門などのメンバーに展開していく過程で、最大の利点である「セルフサービス型」を現場のユーザーに浸透させるためのいくつかの課題も見えてきました。
IT部門として課題に取り組む苦労談と、今後の情報活用の構想をどう実現していくかという展望をお伝えします。
講師 宇野 英明 氏
HOYA株式会社 PENTAXライフケア事業部 ビジネスソリューションアンドIT統括部
統括部長
2016/09/02
15:40〜16:10

【ユーザー事例】 Qlik Senseを武器に、現場から変える「データを活用する企業風土」

私自身は、BI製品を利用するたけでなく、グループ内のデータ活用におけるプロセスの整備や、人材育成も推進しています。このような過程で、現場のユーザーが、データに基づいた洞察を得て判断を下すためには、情報分析の環境や文化(=風土)を改革する事が重要であると感じています。Qlik Senseの導入以来、ユーザー個人が自由に情報分析することはもちろんのこと、他のメンバーにも「洞察の結果や分析プロセスを共有する」文化も根付いて来ています。Qlik Senseの特長である「分析プロセスや結果を共有する仕組み」こそが、企業のデータ活用の風土を改革する可能性を持つことを、活用例を基にご紹介いたします。
講師 小川 努 氏
株式会社本田技術研究所 四輪RアンドDセンター
第11技術開発室 第2ブロック 主任研究員
2016/09/02
15:00〜15:30

ここまで出来るセルフサービスデータビジュアライゼーション − Qlik Sense Enterprise −

講師 クリックテック・ジャパン 
2016/09/02
15:40〜16:10

新たなビジネス価値を生む次世代の動的データ公開 − Qlik Analytics Platform −

講師 クリックテック・ジャパン 
2016/09/02
16:30〜17:00

エバンジェリストが語る! なぜQlik SenseがセルフサービスBIとして最適なのか?

国内1000社を超えるお客様にQlik製品を導入、サポートしてきたアシストならではの視点で、なぜ今セルフサービスBIが企業で求められるのか、また、IT部門がセルフサービスBIをどのように捉え、導入していくべきなのかを解説します。さらに、数あるBI製品のなかで、なぜQlik SenseがセルフサービスBIプラットフォームとして最適なのかを、米Qlik社より3年連続でエバンジェリスト「Qlik Luminary」に指名されたスピーカーが余すところなくお伝えします。
講師 花井 正樹 氏
株式会社アシスト
情報基盤事業部 部長
2016/09/02
16:30〜17:00

Qlikの新しい挑戦 −Data-as-a-Serviceによるシナジー −Qlik Data Market −

講師 クリックテック・ジャパン 
2016/09/02
17:10〜17:40

知っておきたいセルフサービスBIのデータガバナンス -QlikViewとQlik Senseの共存

講師 クリックテック・ジャパン 

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


クリックテック・ジャパン株式会社
住 所 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー10階
TEL : 03-6277-7079
FAX : 03-6277-7089
e-mail : vyw2016@event-reg.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064487


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ