IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/07/28

ソフトウェア品質向上のいま


組込みシステム技術協会(JASA)


ソフトウェア品質向上のいまのセミナー概要 ソフトウェア品質向上のいまのプログラム ソフトウェア品質向上のいまの申込み



開催日時

2016年8月26日(金) 13:15〜17:00|申込み締切 2016年8月25日(木)
会  場 NATULUCK日本橋
東京都中央区日本橋小舟町4-1 伊場仙ビル7F
東京メトロ銀座線「三越前駅」出口A4 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「三越前駅」出口A4 徒歩5分
JR総武快速線「新日本橋駅」出口5 徒歩5分

地図はこちら
参加費

有料 8000円(税込、テキスト代込)
定 員

60名
こんな方にオススメ

プログラマ |情報システム部の統括|経営者CIO


セミナー概要

ビッグデータとIoT時代のソフトウェア品質


ソフトウェアの品質向上は、開発現場のみならず今や広範囲に影響を与えるテーマとなっています。
製品をリリースして終わりではなく、リリース後のバージョンアップを前提とした製品とリリース後のバージョンアップが難しい機器の共存や、クラウドやアプリケーションをまたがるデータ連携など、多角的に品質向上を捉える必要があります。

本セミナーでは、研究者の立場ともの作りの現場でそれぞれソフトウェアの品質向上に長年取り組んできた2人の講師を迎え、幅広い視点からソフトウェアの品質向上について解説いただきます。

ソフトウェア開発者だけではなく、マネージャー層、経営層の方々にも必ずや参考になるセミナーです。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/08/26
13:20〜14:55

「事実にもとづく管理」によるソフトウェア品質の改善

 第2フェーズを迎えたソフトウェア品質向上のためのプロセスア改善活動を中心に、IoT化への対応状況について述べる。ソフトウェア品質向上のためには、データがもつ「力」を利用して、組織的な取組みを継続的に実施することが重要である。
本講演で、ソフトウェア品質に関わるメトリクスの活用方法や、定量分析によって得られた知見などを事例を交えて紹介する。
講師 野中 誠 氏
東洋大学 経営学部経営学科 
教授
2016/08/26
15:05〜16:45

「パナソニックにおけるソフトウェア品質の考え方と実践 ―組込み系からIoTまで―」〜セーフティ・セキュリティの考慮、リーンスタートアップとの共存など最新のプロセスアプローチ〜

組込みソフト開発プロセスの社内高位平準化の仕組みに取組み15年が経過、全事業場に定着するが、新たなに機能安全やサーバーセキュリティ対応が入り、更にどんどんバージョンアップされるクラウドやスマホアプリと、一旦リリースするとバージョンアップが難しい組込みソフトの共存など、新たな課題に直面している。
第2フェーズを迎えたソフトウェア品質向上のためのプロセスア改善活動を中心に、IoT化への対応状況について述べる。
講師 梶本 一夫 氏
パナソニック株式会社
全社CTO室 ソフトウェア戦略担当 理事

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


一般社団法人組込みシステム技術協会
住 所 : 東京都中央区日本橋大伝馬町6-7 住長第二ビル3F
TEL : 03-5643-0211
e-mail : jasainfo@jasa.or.jp
URL : http://www.jasa.or.jp/TOP/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064336


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ