ハイブリッド クラウド環境の運用監視の課題と解決策

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/07/27

ハイブリッド クラウド環境の運用監視の課題と解決策


ソフトバンク・テクノロジー(主催)/ミラクル・リナックス(共催)


ハイブリッド クラウド環境の運用監視の課題と解決策のセミナー概要 ハイブリッド クラウド環境の運用監視の課題と解決策の申込み



開催日時

2016年9月2日(金) 15:30〜17:20|申込み締切 2016年9月1日(木)
会  場 新宿イーストサイドスクエア(東新宿駅 A3出口直結)     ソフトバンク・テクノロジー本社 17階
東京都新宿区新宿6丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア17階

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括


セミナー概要

オンプレ・クラウド環境監視の課題をOSSソリューションで解決


ハイブリッド クラウド や マルチ クラウドなど、システム運用が多様化する中で、複合環境の「監視・運用統合」による「安定運用」の実現が求められています。
これらの管理を継続的に行うためには、より柔軟に既存環境と連携して、将来にわたって拡張できる仕組みが欠かせません。

以前は大手ベンダの統合監視ソフトウェアが主流でした。しかし現在では、コストメリットはもちろん短期間で部分的に導入でき、スケールアウトが容易なオープンソース ソフトウェア (OSS) が人気を高めています。中でも注目を集めるのは監視機能が豊富で API によるデータ活用なども可能な「Zabbix」です。

本セミナーでは、その Zabbix を商用レベルの可用性に整えた “MIRACLE ZBX” と、各種監視環境を統合し一元管理を実現する “Hatohol” をご紹介。これらを利用したハイブリッド クラウド環境の運用監視とその課題解決策について、デモを交えて分かりやすくご説明します。

運用統合ソフトウェアの“Hatohol”は2016年5月により運用操作性の高い洗練されたユーザインターフェースを実装した最新バージョンをリリースいたしました。
また、2016年8月に発売予定の“MIRACLE ZBX”の最新シリーズである、「統合監視アプライアンスサーバZBX8300」には“Hatohol”も実装され、よりご利用範囲が広がります。当セミナーではZBX8300の機能、仕様と、利用メリットもご理解いただけます。
個別のご商談、ご質問の時間も用意しておりますので、是非、この機会にご来場いただきたくお願いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ミラクル・リナックス株式会社
TEL : 03-6205-9500


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064311


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ