巧妙化する標的型サイバー攻撃から情報資産を守る3つの技とは

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/07/21

巧妙化する標的型サイバー攻撃から情報資産を守る3つの技とは


テクマトリックス/パロアルトネットワークス/ストーンビートセキュリティ


巧妙化する標的型サイバー攻撃から情報資産を守る3つの技とはのセミナー概要 巧妙化する標的型サイバー攻撃から情報資産を守る3つの技とはのプログラム 巧妙化する標的型サイバー攻撃から情報資産を守る3つの技とはの申込み



開催日時

2016年8月5日(金) 14:00〜17:30|申込み締切 2016年8月4日(木)
会  場 テクマトリックス株式会社 東京本社セミナールーム
東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|経営者CIO
参加者プレゼント
当日ご参加された方の中から抽選で1名様にキヤノン製プリンタが当たる抽選会を行います!


セミナー概要

標的型攻撃の「事前対策」「事後対策」「日々の運用監視」を紹介


大手企業や市町村など、官民を問わず標的型サイバー攻撃による不正アクセス被害や情報漏洩被害が続いています。また、ランサムウェアをはじめサイバー攻撃の手法は日々巧妙化しており、最新のセキュリティトレンドを踏まえ対策を行うことが、これまで以上にシステム運用管理者に求められています。
本セミナーでは、先般の国内大手企業の情報漏洩事件で使用されたマルウェアの解説などサイバーセキュリティの最新トレンドを交えながら、標的型サイバー攻撃から情報資産を守るためのポイントとなる「事前対策」「事後対策」「日々の運用監視」についてご紹介します。また、6月に開催された「Interop Tokyo 2016」で国内初紹介となったパロアルトネットワークス社の新サービス「Aperture」や、タニウム社のリアルタイム脅威対策プラットフォーム、Proofpoint社のメールセキュリティといったのアライアンス製品との連携など、同展示会での出展内容もご紹介します。
セミナー後には「セキュリティ相談会」の時間もご用意しておりますので、この機会に日頃のご懸念点やお悩みなどを解消する場としてご活用下さい。また、当日ご参加された方の中から抽選で1名様にキヤノン製プリンタが当たる抽選会も行います。情報セキュリティに携わる方は、この機会をお見逃しなきようご来場をお待ちしております。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/08/05
14:00〜14:05

開演のご挨拶

講師 テクマトリックス株式会社
14:05〜14:45

巧妙化する標的型サイバー攻撃から学ぶ、最新のサイバーセキュリティトレンド

最近の脅威やサイバーセキュリティのトレンドを分かりやすくご紹介します。
講師 ストーンビートセキュリティ株式会社
14:45〜14:50

休憩

14:50〜15:30

ここでしか聞けない次世代セキュリティソリューション

日々巧妙化する標的型攻撃への対策は運用管理者にとって大きな負荷となりつつあります。そのような環境の中で「日々のセキュリティ運用を簡素化したい」「脅威を可能な限り水際で食い止めたい」「有事の際にも被害拡大を防ぎ、迅速に復旧できるようにしたい」などの要望に対し、適切なセキュリティ対策をご紹介します。
講師 テクマトリックス株式会社
15:30〜15:40

コーヒーブレイク

15:40〜16:20

最新のマルウェア情報とInterop 2016 総括

急増するランサムウェアの被害や、先般の国内大手企業の情報漏洩事件で使用されたマルウェアについて解説するとともに、それらが脅威情報サービス「AutoFocus」でどのような拡散状況の傾向を示しているのかも合わせてご紹介します。更に今年サービス開始を予定している新サービス「Aperture」の紹介や、タニウム社製品、Proofpoint社製品との連携など、Interop Tokyo 2016での出展内容を総括し分かりやすくご紹介します。
講師 パロアルトネットワークス株式会社
16:20〜16:35

より深く、より詳細に機器を活かすテクマトリックスのワンストップソリューション 〜セキュリティ運用監視サービス「∴TRINITY<トリニティ>」のご紹介〜

高機能なセキュリティ製品を導入しても、日々の運用やチューニング作業など、運用管理面でお悩みを持たれるケースがよくあります。本セッションでは、導入されたセキュリティ機器の機能をより深く、より詳細にわたり活用するために弊社がご提供する運用監視サービス「∴TRINITY<トリニティ>」について、ペイロード解析による脅威の検出事例や障害時のサポート連携体制など、その特長的なサービス内容をご紹介します。
講師 テクマトリックス株式会社
16:35〜16:45

質疑応答

16:45〜17:30

セキュリティ相談会

標的型サイバー攻撃対策に限らず、情報セキュリティに関する日頃のご懸念点やお悩みなどを解消する場としてご活用下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


テクマトリックス株式会社
住 所 : 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
TEL : 03-4405-7813
e-mail : palo-sales@techmatrix.co.jp
URL : http://www.techmatrix.co.jp/security/paloalto/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064191


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ