最新「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/07/13

最新「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行


主催:ユニファイド・サービス 協力:オープンソース活用研究所


最新「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行のセミナー概要 最新「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行のプログラム 最新「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行の申込み



開催日時

2016年8月3日(水) 18:00〜20:00|申込み締切 2016年8月2日(火)
会  場 ユニファイド・サービス株式会社 会議室
東京都千代田区岩本町2丁目1-17 鈴与日本橋ビル 7F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用


セミナー概要

【本セミナーのメリット】
・LIFERAYの最新バージョン「LIFERAY7」について紹介します。
・旧バージョンからLIFERAY7への移行についての情報を得ることができます。

【LIFERAYとは】
LIFERAYはWebシステムを構築するためのオープンソースのポータル製品です。

ポータルを実現するためのフレームワーク、及びそのフレームワーク用に開発されたポートレット(機能部品)、及びポートレットの開発環境から構成されています。

LIFERAYはJavaで実装されており、JBoss、Apache Tomcat、WebSphereなど多くのアプリケーションサーバやWebコンテナ上で動作します。

【LIFERAY7の特長】
LIFERAY7では、

・UI と UX(Bootstrapのバージョンアップ)
・プラットフォーム(検索エンジンがelastic searchに)
・Webコンテンツ(CMSやワークフローの強化)

など、多くの改良や新規機能の追加があります。
また、全体のアーキテクチャも大きく変わっています。
本セミナーでは、それらの変更点について解説します。

【旧バージョンからLIFERAY7への移行】
現在LIFERAYを使われている方は、現在のバージョンからLIFERAY7への移行について気になっていると思います。

当社では現在移行について検証中ですが、その途中の情報を開示しながら、参加者の方とも情報交換させていただければと思います。

【Amazon Web Service上でLIFERAYを動かす】
また、LIFERAYをAmazon Web Service上で動かすためのポイントについても、少し解説します。
(S3やRDSの活用など)


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2016/08/03
17:45〜18:00

受付

18:00〜19:20

講演・デモ

19:20〜20:00

質疑応答、アンケート

20:00〜

終了


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064114


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ