【毎日開催】One to Oneセミナー(出荷・納品業務)

セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/07/13

【毎日開催】One to Oneセミナー(出荷・納品業務)


エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート


【毎日開催】One to Oneセミナー(出荷・納品業務)のセミナー概要 【毎日開催】One to Oneセミナー(出荷・納品業務)の申込み



開催日時

2016年7月12日(火)〜2017年12月31日(日) 10:00〜12:00|申込み締切 2017年12月31日(日)
2016年7月12日(火)〜2017年12月31日(日) 13:30〜15:30|申込み締切 2017年12月31日(日)
2016年7月12日(火)〜2017年12月31日(日) 16:00〜18:00|申込み締切 2017年12月31日(日)
会  場 株式会社NTTデータイントラマート 本社オフィス
東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5階
東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ銀座線 「赤坂見附駅」A出口より徒歩8分
東京メトロ銀座線・東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線 「青山一丁目駅」4出口より徒歩9分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

その他


セミナー概要

出荷・納品業務におけるintra-mart活用ご紹介セミナー


出荷・納品業務は、お客様に製品やサービスを届けるまでの大切な業務であり、お客様との信頼関係を築く業務といえます。
しかしながら受注受付〜出荷納品までのプロセスは多くの部門、場合によっては社外の業者とのやり取りが発生するため、業務の進捗状況を確認することが非常に困難な状況になりがちです。また発注データや工場、倉庫などの在庫データなどがばらばらに管理されており、重複入力などが発生します。結果として商品・サービスの手配や納品の遅延が発生し、顧客の信頼を失う原因となることも少なくありません。

弊社では、intra-mart が IBM i( 基幹システム)上で Native 稼働する「POWER iAP on i 」を用いて、intra-martと基幹システムを連携させることで、既存資産の有効活用やデータの一元管理を実現しました。受注受付〜出荷までの部門と仕入先間の業務進捗プロセスの見える化をすることで社内外を問わず業務の進捗を確認できるようにいたしました。更に帳票印刷ソフトと連携することで、ドットインパクトプリンタでないと出力できないような複写印刷なども可能にしました。

皆様も顧客との接点を強固にし、社内外とのやり取りをスムーズに行うことができる「独自の出荷・納品業務システム」を構築したいとお考えではありませんか?

本セミナーでは、その内容について、他社様で採用いただいている事例やデモを交えてご紹介します。
またご希望により、皆様の抱えられている業務プロセスの課題について意見交換をさせていただき、解決のヒントをつかんで頂ければ幸いです。

【プログラム】
1 納品業務における課題
2 解決イメージの提示
3 ユーザ事例のご紹介
4 ディスカッション

【対象】
・納品業務を行う現場部門の方
・本業務プロセスをIT化するご担当の方々
・本テーマにご関心のある方々

【講師】
ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社 (intra-martパートナー)
 ※その他intra-martパートナー様につきましては、別途弊社営業担当までご連絡下さい。
 ※開催期間:毎日開催(月曜日と土日祝日を除く)


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み




掲載企業


株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
住 所 : 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5F
TEL : 03-5549-2821
FAX : 03-5549-2816
e-mail : info@intra-mart.jp
URL : http://www.intra-mart.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50064105


IT・IT製品TOP > 情報システム > BPM > BPMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ