標的型攻撃の出口対策にDNSが有効なワケ

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/27

標的型攻撃の出口対策にDNSが有効なワケ


マクニカネットワークス


標的型攻撃の出口対策にDNSが有効なワケのセミナー概要 標的型攻撃の出口対策にDNSが有効なワケの申込み



開催日時

2016年7月20日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2016年7月19日(火)
会  場 株式会社エルセナ (グループ会社/新宿モノリス28F)
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
新宿駅より徒歩約10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


セミナー概要

〜DNSが悪用されていることをご存知ですか?〜


標的型攻撃のほとんどがDNSを悪用していることをご存じでしょうか。様々なセキュリティ対策を施していても、攻撃者はそれらをかいくぐってターゲットとする情報にたどり着こうと試みます。DNSが悪用される理由としては、DNSそのもの自体の性質が関係しております。本セミナーでは、官公庁や大手企業で多数の導入実績を持つ『Infoblox』製品を主軸とし、DNSが標的型攻撃の踏み台とされている例を示しながら、DNSサーバで標的型攻撃の出口対策を行なう手法をご紹介致します。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


マクニカネットワークス株式会社
TEL : 045-476-2010
FAX : 045-476-2060
e-mail : infoblox-sales@cs.macnica.net
URL : http://www.macnica.net/infoblox/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063904


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ