ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/28

ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016


ガートナー ジャパン


ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016のセミナー概要 ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2016の申込み



開催日時

2016年7月11日(月)〜2016年7月13日(水) 09:15〜17:20|申込み締切 2016年7月8日(金)
会  場 東京コンファレンスセンター・品川
東京都港区港南1-9-36 アレア品川
JR 山手線 品川駅中央改札港南口(東口)より徒歩2分

地図はこちら
参加費

有料 12万2040円(税込)
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用


セミナー概要

デジタル・ビジネス時代のセキュリティ課題と戦略を徹底解説


クラウド、モバイル、ソーシャル、デジタルなどの巨大なトレンドが、ビジネスチャンスを生み出し、その一方で、新たなリスクも生んでいます。このスピード感はかつてないものであり、それに合わせてセキュリティの取組みも変えていく必要があります。加速するデジタル・ビジネスのためにより高い信頼性とレジリエンスを備えた環境を整備する必要があります。
本サミットでは、実証済みのプラクティスと戦略を紹介し、セキュリティ・リーダーがデジタル・ビジネスを支え、費用対効果の高いセキュリティ対策への牽引役になれるよう支援します。

【トピックス】
● 安全なクラウドの実現
● デジタル・ビジネスにおけるモバイル・セキュリティ
● セキュリティ/リスク戦略
● サイバーセキュリティ
● モノのインターネット、ネットワーク、エンドポイント・セキュリティの課題
● 危機/インシデント時の命令と管理
● アイデンティティ/アクセス管理
● 標的型サイバー攻撃からの復旧
● 復旧からレジリエンスへの移行
● ガバナンス、リスク、コンプライアンス
● 事業継続計画/ディザスタリカバリ
● セキュリティ情報/イベント管理、脅威インテリジェンス・ツールの最適化

《ガートナー基調講演》
■ビジネス変化のスピードに合わせて信頼とレジリエンスを築く
■2016年:日本におけるセキュリティ・アジェンダのトップ5
■2016年の主要なセキュリティ予測と戦略的プランニングの仮説事項
■セキュリティ・リーダーが実践すべき「新たな行動と実装」

《ゲスト基調講演》
■サイバーセキュリティ -グローバルな視点から見えてくること-
 インターポール グローバルコンプレックス・フォー・イノベーション 総局長 中谷 昇 氏
■ダメージコントロールに基づくサイバー攻撃対策
 国立情報学研究所 サイバーセキュリティ研究開発センター長
 アーキテクチャ科学研究系・教授 博士(工学) 高倉 弘喜 氏
■スポーツから学んだこと
 元全日本女子バレーボール選手 大山 加奈 氏

【参加特典】
●お客様とアナリストとの30分間の個別ミーティング
『セキュリティ予算』、『データ漏洩』、『セキュリティ・ガバナンス』など、アナリストとの対話を通じてお客様の課題解決のヒントを得て下さい。
●ISACA CPE(継続教育)申請可能、DRI CEAP 取得可能、BCI CPD 取得可能


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


ガートナー ジャパン株式会社
住 所 : 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階
TEL : 03-6430-1810
FAX : 03-6430-1927
e-mail : japan.events@gartner.com
URL : http://www.gartner.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063896


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ