ベトナムオフショアで実践する、アジャイル/SCRUM入門

IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/23

ベトナムオフショアで実践する、アジャイル/SCRUM入門


主催:NALヒューマンリソース/協力:オープンソース活用研究所


ベトナムオフショアで実践する、アジャイル/SCRUM入門のセミナー概要 ベトナムオフショアで実践する、アジャイル/SCRUM入門の申込み



開催日時

2016年7月11日(月) 18:30〜20:00|申込み締切 2016年7月10日(日)
会  場 オープンソース活用研究所 西新宿オフィス
東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室

地図はこちら
参加費

無料
定 員

8名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括


セミナー概要

ベトナムオフショア勉強会


【勉強会のメリット】
・ベトナムオフショア開発では、ラボ契約によるアジャイル開発が主流になりつつあります。「アジャイル開発は経験がない」、「アジャイル開発は不安」といった国内企業(発注側)のための、入門セミナーです。
・ベトナムへのオフショアについて、不安や疑問を参加者を交えてディスカッションすることで、解決していきます。
・日本語でのコミュニケーション力の高さで定評のあるベトナム企業「NAL」が、オンラインでベトナムから、またはオンサイトで、ディスカッションに参加し、参加者からの質問にお応えします。

【対象者】
・オフショア開発を考えている、国内企業(発注者側)
・エンジニアリソースの不足に悩んでいる企業
・アジャイル開発は未経験だが、その概要について知りたい方
・エンジニア不足に悩み、オフショア開発を検討している、システムインテグレーターのマネージャー

【「アジャイル開発は未経験だけど・・・」】
近年、アジャイル開発が注目されています。
スマートデバイスの普及や、ビッグデータやIoTの活用など、ビジネスとITとが直結する中で、システム開発のスピードアップが求められているためです。

【オフショア開発では、アジャイル開発は主流になりつつある】
しかしアジャイル開発は、国内ではまだ主流とは言えません。
そのような中、オフショア開発ではアジャイル開発が多くなっています。

【不足するエンジニアリソース】
「2015年問題(2015年は終わりましたが・・・)」と言われる昨今の大型プロジェクトの増加により、システムエンジニアが不足しています。
その解決策として、オフショア開発を検討されている企業も増えています。

【アジャイル開発入門】
そこで、国内企業(発注者側)でアジャイル開発未経験者のために、アジャイル開発の概要や注意するべきポイントなどを解説する勉強会を企画しました。

【以下のような内容について解説します。】
・アジャイル開発とは
・いまなぜアジャイル開発なのか
・オフショアでアジャイル開発が適している理由
・アジャイル開発の難しさ
・アジャイル開発成功のポイントと事例

【参加者でのディスカッションも】
最後に、参加者全員で、ベトナムオフショア開発の不安や期待などについて、ディスカッションを行います。

★皆様のご参加をお待ちしております。★


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社オープンソース活用研究所
住 所 : 新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿507号室
e-mail : info@osslabo.com
URL : http://osslabo.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063831


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ