オープンセミナ「自動車の自動運転システム」

IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 神奈川県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/22

オープンセミナ「自動車の自動運転システム」


慶應義塾大学/川崎市 


オープンセミナ「自動車の自動運転システム」のセミナー概要 オープンセミナ「自動車の自動運転システム」の申込み



開催日時

2016年8月26日(金) 13:30〜15:00|申込み締切 2016年8月24日(水)
2016年8月26日(金) 15:15〜16:45|申込み締切 2016年8月24日(水)
会  場 新川崎・創造のもり K2ハウス1階 大会議室
神奈川県川崎市幸区新川崎7-1
JR横須賀線 新川崎駅下車 徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |経営者CIO|営業・販売


セミナー概要

K2キャンパスの研究の取り組みと実用化に向けた課題の考察


【いつでも・だれでも・どこへでも行ける社会】

自動車の自動運転は、現在の自動車交通が抱える事故、渋滞等の問題を抜本的に解決する手段として期待されています。また、円滑な交通による加減速の減少や短い車間距離による空気抵抗低減効果による省エネ、少子高齢化社会の中で、特に高齢者のモビリティの確保にもつながる技術です。現在、自動車の自動走行技術は、我が国の成長戦略の1つに挙げられ、様々な研究開発が進められています。現在でも、半自動運転と言ってよい高度な運転支援システムが実用化され、高速道路における自動運転機能の実用化も近づいています。また、人間が運転の責任を持たない完全自動運転もそう遠くない将来に実現し、高齢者の多い過疎地や観光地などにおける人の移動支援に貢献することでしょう。

K2キャンパスの自動車研究と言えば、本学 清水浩名誉教授が開発した高性能8輪電気自動車Eliica(エリーカ)に代表される電気自動車技術の研究・開発が有名ですが、実はK2キャンパスが開設した2000年から自動運転技術、自動隊列走行技術、遠隔操縦技術の研究も行われてきました。
本セミナーでは、講演者がK2キャンパスの取り組んできた自動運転やその関連技術に関する研究を紹介しながら、自動運転の実用化に向けた技術的課題を考察します。

講師:慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科
     教授 大前 学

日時:2016年8月26日(金)
    13:30〜15:00 セミナー       無料(100名)
15:15〜16:45 ビジネス交流会   500円(30名)


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


慶應義塾大学 新川崎タウンキャンパス 新川崎先端研究教育連携スクエア 
住 所 : 川崎市幸区新川崎7-1
TEL : 044-580-1580
e-mail : k2-tc@adst.keio.ac.jp
URL : http://www.k2.keio.ac.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063813


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ