モバイルワークは 「Windows 10 & AirWatch」が新常識!

IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2016/06/17

モバイルワークは 「Windows 10 & AirWatch」が新常識!


ネットワールド


モバイルワークは 「Windows 10 & AirWatch」が新常識!のセミナー概要 モバイルワークは 「Windows 10 & AirWatch」が新常識!の申込み



開催日時

2016年7月22日(金) 14:30〜17:00|申込み締切 2016年7月22日(金)
会  場 UDX Gallery 4F 「NEXT-1」
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX南ウィング 4F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

80名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用
参加者プレゼント
申込み先着5名様にモバイルバッテリー、抽選で1名様にSurface Pro4をプレゼント!(いずれも参加者対象)


セミナー概要

Microsoft&VMware最強コンビによるモバイルワークの実現


スマートフォンやタブレット等のモバイル製品が日常に溶け込み、企業での業務にも切り離せなくなっている昨今、これらの管理には「効率性」と「柔軟性」が求められています。あらゆるデバイスが「モバイル製品」として利用されているなかで、モバイルのメリットをいかに最大化し、どのように効率的かつ柔軟に管理できるかは重要なポイントです。

本セミナーでは、これからのモバイル活用・管理における課題解決ソリューションとして、 Windows 10とVMware AirWatchをご紹介します。モバイル用途としての利便性も向上したWindows 10、導入が加速するOffice365の活用術をご紹介しながら、VMware AirWatchによる企業のモバイル統合管理について、デモも交えてご紹介します。
どう使う?どう管理する?のポイント解説も行いますので、モバイル製品提案中のパートナー様だけでなく、導入を検討中のエンドユーザー様も必見のセミナーです。
これまでなかった「VMware loves Microsoft」を是非会場で体感して下さい!

【参加特典】 セミナーに参加された方へプレゼント!
1.お申込み先着5名様に、モバイルバッテリーをプレゼント!
(セミナーに参加された方を対象とさせていただきます。)
2.セミナーに参加された方の中から、抽選で1名様にSurface Pro4をプレゼント!
(1のモバイルバッテリーに当選された方は、対象外とさせていただきます。)

<プログラム>
14:30 〜 15:10
モバイルワークの実現を支える新たな仕組みとは?〜Windows10とOffice365の丸ごと活用術!〜
ネットワールド
マーケティング本部システムソフトウェアソリューション課 棚町 俊彦

15:10 〜 15:50
AirWatchが解決する、多様化する “モバイルデバイス” の管理とその特徴
ネットワールド
マーケティング本部システムソフトウェアソリューション課 柳田 淑江

15:50 〜 16:00 休憩

16:00 〜 16:40
Windows10 featuring AirWatch ポイント解説〜実機デモでわかるWindows管理の新機軸〜
ネットワールド
SI技術本部プラットフォームソリューション課 矢島 大資

16:40 〜 17:00
ネットワールドによるモバイル導入支援
ネットワールド
マーケティング本部システムソフトウェアソリューション課 柳田 淑江

プログラムは予告なく変更させていただく場合があります。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社ネットワールド
URL : http://www.networld.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50063785


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ